スポンサーリンク

住宅リフォームでお風呂を直す時に依頼する業者の探し方や相場は?相見積もりで安く仕上げるコツとは?

住宅も時間がたつと劣化したり、購入した時との環境の変化により、リフォームを考える方も多いです。

リフォーム理由は人それぞれ、狭いから広くしたい、年齢が高い家族のために、単純に劣化してきたからなど、人の悩みは人の数だけあります。

では、実際にリフォームをしたいと思ったとき、どうしたらよいのか?

そんな、スタートを切ることが出来ない、あなたに今回は、お風呂のリフォームについてお話しします。

スポンサーリンク

住宅リフォームを考える時に依頼する業者はどうやって探すの?

今はなんでもネットで調べれる時代です。

そこでオススメなのはリフォームのマッチングサイトです。

あなたが、どのようにリフォームをしたいか、それを具体的にして、サイトに登録している、リフォーム会社の中から、あなたのリフォーム像を叶えてくれる会社を選んでくれるサイトです。

当然、同じリフォーム会社でも、得意、不得意があるでしょうから、あなたのリフォーム像を得意とする会社を選ばなければいけません。

その際に、おそらく大概、何社か複数出ると思うので、即決せずに複数の会社に見積もりをしてもらって、そこから決めることをオススメします。

住宅リフォームでお風呂を直すなら相場はいくらくらい?

お風呂をリフォームす場合の相場は20万から100万です。

結構幅があるなぁと思うかもしれませんが、お風呂のリフォームといっても、あなたがお風呂場の、どこをどう変えるかで変わってくるからなんですね。

一部分を変えるなら、当然安いでしょうし、全体を変えるとなると、当然高額にもなってきます。

かといって、一般人の私からしたら、20万円でも高額なのですが、あなたはどうでしょうか?

どちらにしても、お風呂場は憩いの場です。

金額が自分の思ったものと違うからといって、妥協すると、後々後悔することもあるかもしれません。

なので、先ほどの話と繋がりますが、しっかり、リフォーム会社を調べて、あなたが心から任せれる、会社を選んでください。

そのためにも、複数の会社で見積もることををオススメします。

住宅リフォームを安く仕上げるには相見積もりは必要?上手に交渉するコツは?

リフォームを安くするためには、相見積もりは必要だと思います。

それに、やはり同じようにリフォームしてもらうなら安いに越したことは、ないですしね。

しかし日本人の性格上、 値引き交渉が比較的苦手な人が多いのではないでしょうか?

でも、お金も大切ですからやってみましょう。

一番やりやすいのは、まず、2社に見積もりを出し、1社目の金額を把握してうえで・・・

2社目に、他のリフォーム会社はこの値段でやってくれるそうなのですが、もう少しやすくなりませんか?などが、一番やりやすいと思います。

価格交渉初心者におすすめの方法ですね(^^♪

さらに、勇気があれば、2社目が1社目の金額より、安くしてくれた場合、もう一度、1社目に同じ戦法を使うというもの。

成功すれば、安くなります!

もう一つは、ちょっとこの要求は難しいかなというものを出しておいて、先方が「それは難しいですね・・・」と言ったところで、妥協案的に本来の要求を伝えてのんでもらう方法もあります。

こちらは、ちょっと上級者向きですね(笑)

注意点は、相手も人間なので、やりすぎたり、言葉の使い方によっては、イラっとされたり、することもあると思いますので、ほどほどがいいと思います。

あと、相手の会社名を出すことによって、競合社だと、安くしてくれる傾向があるらしいので、そちらも、伝えときます。



さいごに

リフォームっていいですよね。

なんか響きだけでも、ワクワクしませんか?

しかも、憩いの場でもあるお風呂ときたら余計に。

もうあなたは、リフォーム像がしっかりしていますか?

それとも、これから考えますか?

どちらにしても、頼むときには具体的に、あなたの思いをしっかり伝えてください。

引っ越しで、お部屋探しの時も、条件が細かい方が、店員さんも助かるでしょうし、よりあなたの理想に近いものが、厳選されると思います。それと同じですね!

妥協せずに行うことがリフォームを成功させるポイントと言えるでしょう。

役に立ったなと思ったらシェアしていただけると嬉しいです(^^♪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする



%d人のブロガーが「いいね」をつけました。