スポンサーリンク

楽天トラベルで熱海 森の温泉ホテル 食事は朝夕バイキングお風呂も広々で子どもが楽しめる設備も多し!

楽天トラベルのスーパーセールを利用して、夏休みの旅行の計画を立てたのは6月のこと。

予約したのはちょうどお盆時期でもあり道路の渋滞も心配しましたが、無事に行ってきました~。

楽天トラベルで予約をした熱海・森の温泉ホテルは口コミもよく、バイキングの料理もおいしいと評判のホテル。温泉も堪能出来て子どもが楽しめる設備も多く子ども連れにもおすすめですよ(^^♪

うちの子は2歳で、まだプールには入りませんが、ゴールデンウィークと夏季期間は室内プールでも遊べます。

スポンサーリンク

楽天トラベルで熱海 森の温泉ホテルを予約して行ってみた

今回の旅は、楽天トラベルを利用して予約した森の絶景露天風呂 熱海 森の温泉ホテル

色々と探しているときに、口コミが良いというのもポイントになって今回選んだのですが・・・

熱海 森の温泉ホテル ★参考にした口コミはこちら★

口コミにもありましたが、ホテルまでの道がちょっとわかりにくいです。

熱海 森の温泉ホテル アクセス

森の絶景露天風呂 熱海 森の温泉ホテル

  • 住所
    〒413-0033静岡県熱海市熱海1890-16
  • 交通アクセス
    熱海駅から送迎バス又は車で約20分。(タクシーで3000円前後)
  • 駐車場
    有り 40台 無料

熱海 森の温泉ホテル 行き方

我が家は車で行ったのですが、ナビ通りに行っては見たものの、主人が「え?今曲がるとこあった?道を間違えたかも・・・」
(東京方面から行くとトンネルが二つ続くところがあって、一つ目を出たらすぐに左に曲がるところを、まっすぐに行ってしまいました。)と、ちょっと遠回りをしましたが山道をくねくねと上りました。

もうすぐ着くよ~って時に、また入り口を間違えたらしく、ホテルの下側に出てしまいました(;^_^A

↓この看板が見えたら間違えたと思ってください。ホテルはこの上。

山道を登ってきたら↓「熱海自然郷」が目印。ここを左に曲がります。

「熱海自然郷別荘地」の看板が見えたら右へ曲がるとホテルがあります。

↓ホテルの前側と後ろ側に駐車場があり、我が家が到着したのは15時半くらいでしたが、ホテル前の駐車場は既に満車でした。

チェックインが遅いと、駐車場は埋ってしまっていて通路に車を停めている方もいたようです。

車を停めて、いざチェックインへ。

館内の説明を受けながら、夕飯のバイキングの時間と、朝食のバイキングの時間を決定。

熱海 森の温泉ホテル 浴衣は好みの色柄サイズが選べます

チェックインが終わると浴衣選び。自分でサイズや色・柄を選べます。子ども用サイズもあります。館内は浴衣・スリッパで出歩いてもOK。

子ども用サイズ・・・帯はいりません

・小サイズ 身長100cm~110cm

・中サイズ 身長110cm~120cm

・大サイズ 身長120cm~130cm

熱海 森の温泉ホテル 洋室の雰囲気はこんな感じ

エレベーターを降りて部屋まで・・・。部屋はオートロックで廊下側はノブが無いドア。カギは1本のみ。

お部屋は比較的広く、きれいに掃除してありましたよ~。

空調設備は3段階しか調節できないので、弱にしていても夜は寒かったです。

↑部屋からの景色は、モチロン山!(笑)

残念ながら海は見えません。

山の中のホテルなので「虫さん対策に関するご案内」が置いてありましたよ(笑)

↑トリップAIコンシェルジュもいるそうな・・・

熱海 森の温泉ホテルのアメニティ

各室のアメニティがもうちょっと充実していたらいいのになぁって感じです。基本的にSHISEIDOで揃えている感じですね。

スポンサーリンク

熱海 森の温泉ホテルのお風呂や子供も楽しめる設備多し

ご飯の前にひと風呂浴びようと大浴場へ向かいました。

エレベーターを降りて、左側手前からカラオケルーム、卓球・ビリヤード、ゲームコーナー、キッズルーム、休憩スペース、そして右側に大浴場入り口です。

↑予約不要で空いていれば使えるみたいです。

↑ゲームコーナー。夕方4時ころにはまだ人はいませんでしたが、夜は賑わってました。

↑キッズルームは履物を脱いで入ります。ボールプールとかトランポリンとか、小学生くらいの子どもは大喜びでした。

大浴場への入り口を入ると、正面には室内プールがあります。室内プールを見渡せるようにラウンジスペースがあるので、子どもがプールで遊んでいるのを見守るパパママやおじいちゃん、おばあちゃんの姿も。

主人とは、お風呂を出たらここで待ち合わせようということで・・・いざ大浴場へ。

↑部屋に金庫は無いので貴重品は持参し、浴場の入り口にあるコインロッカーで貴重品は保管。

↑ちょっとした気配りですね。

↑自分が履いてきたスリッパがわかるように目印でした。

お風呂の写真は、注意書きがあったため残念ながら撮ることが出来ませんでしたので参考までにこちら↓

森の絶景露天風呂 熱海 森の温泉ホテル ★温泉の様子★

脱衣所からプールや貸切風呂へもつながていますよ。

脱衣所は広く、ベビーベッドや体重計、扇風機、ウォーターサーバー、自販機が設置されていて、洗面スペースにはドライヤーも完備されています。

浴室入り口には車いす用のリフト(脱衣所から浴室まで数段の階段アリ)、ベビーバス、ベビーチェアが準備されていました。

浴室内も広く、シャンプー・トリートメント、洗顔用品は洗い場に設置されていて、シルクバスやミストサウナも。露天風呂は外気がヒンヤリと感じられるので気持ちよかったです。

人も多すぎず、ゆったり入れました。

熱海 森の温泉ホテルの食事は朝・夕ともにバイキング

我が家が宿泊した日は、子どもが多い日だったということで、通常のバイキング会場とは別に、宴会用の和室を開放していました。

料理を取りに行くのが少しばかり遠くなってしまいますが、座敷なので子どもたちも楽ちんですね。

↑お楽しみのステーキは、シェフが目の前で鉄板で焼いてくれますよ!「大盛で!」と言ったら沢山盛ってくれたそうです。

汗をぬぐいながらステーキを焼くシェフに「暑くて大変ですね~」って主人が言ったら「お料理は熱くないと美味しくないですからねっ!」と返されたとか(笑)

ホント、その通りだね!って主人と笑。

バイキングで料理のおいしさを求めちゃいけないなぁ・・・って思ってたけど、ここのホテルは美味しい(´▽`*)

食べ放題に飲み放題で満腹ですよ~。

子供向けのメニューは少なかったものの、うちの子はひつまぶしにハマってました。

主人はステーキを3回くらいお替りしてたけど・・・

↑hirotanがハマったのは、はまちのかま味噌焼き。すごくおいしくて、やっぱり4回くらいお替りしました(笑)

↑食事も終盤に差し掛かったころ、ロビーでじゃんけん大会が始まるというので、一時中断して参加。最後まで勝ち残ると、宿泊費が1名分無料になるのだとか。

我が家は1回戦で敗退Σ( ̄ロ ̄lll)ガーン

さいごに

その後またお風呂にも入り、のんびりと過ごすことが出来ました。

カラオケしようよという話になったのですが空きがなく、やむなく断念。こちらは、チェックインの時に予約しておくほうがよさそうです。

翌朝はチェックアウトが10時と、ちょっと早いのでのんびりできませんが朝も6時からお風呂に入れるので利用しました。

朝は昨夜と同じ会場で朝食バイキング。朝は目玉焼きを鉄板で焼いてくれますよ。

いつも口うるさい主人も、今回のホテルの評価点は高いとのこと(笑)

ぜひまた利用したいものです。

たびノート ★熱海の観光スポット★

役に立ったなと思ったらシェアしていただけると嬉しいです(^^♪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする



%d人のブロガーが「いいね」をつけました。