yahooで不正アクセスメール?!それは中国から。確認方法と対処法

SPONSORED LINK

今朝の話なのですが、yahooメールがたまっていたので確認しようかなと思ったら警告文が・・・

不正アクセスって?それってどうやって確認するの?そのあとは・・・?

yahooで不正アクセスメール?!

hirotanは普段、yahooはオートログイン機能を使っています。使っているのはノートパソコンなので、毎回ログインするのも手間だし、このパソコンを使うのは自分だけ。

なのに・・・

「普段お客様がご利用になられていない環境からyahoo!JAPANへのログインがありました。」心当たりのないログイン履歴がある場合は、yahoo!JAPAN IDの不正利用を防止するため、速やかにパスワードを変更してください。

最初、これ自体がIDやパスワードを盗むためのフィッシングサイトか?と疑ってしまいました(;^_^A

よくよく調べてみると・・・ほんとに不正アクセスがあったみたいΣ( ̄ロ ̄lll)ガーン

SPONSORED LINK

yahooの不正アクセスは中国からだった

「ログイン履歴」なんて、今まで見たことはなかったけれど確認してみると・・・

※画像はクリックすると拡大します

不正アクセスは中国からでした。

ちなみにyahooメールは、ここ最近中国からの不正アクセスが多いらしく、yahoo知恵袋にもたくさんの質問が出ていました。

ログインIDをメールアドレスにしている方は、すぐに変更することをおすすめします。画像を見ていただくとお分かりいただけると思いますが、不正アクセスはメールアドレスでログインしようとしていました。

ID非公開さん

2017/10/31

yahooメールに中国から不正なアクセスがあり、yahoo.japanからパスワードを変えてください!というメールが来ました。

こんなことは、初めてだったため、急いで、パソコンのyahooメールのパスワードを変更しました。そこまでは、出来たのですが、yahooメールのメールソフトや、スマートフォンのPOP/I M A Pのパスワードも同時に変更してください!と言われてるのですが、どうすればいいかわかりません。

アドレスを変えた訳ではないから、メールは普通に来るし、送受信が出来ない状態ではないんですが…何をどうすればいいのか、わかりません。詳しい方、同じ事があった方がいましたら教えてください。

ID非公開さん

2017/9/7

メールで中国や台湾から不正アクセスを受けていました。メールソフトのログイン履歴を見ると台湾や中国から頻繁にアクセスを受けていたようで「メール受信(IMAP)」となっています。

これは相手側は不正アクセスに成功してメールを見れる状態にあったということでしょうか?

もし成功していたとして、日本語読めないのに不正アクセスしてくる理由はなんでしょうか?送信履歴には変化はありませんでした。

ID非公開さん

2017/10/31

中国からヤフーメールに不正アクセスされ、勝手にクレジットカードを使われました。

こういうのってどうなるんですか?
相手に制裁できないのですか?

実際に被害に遭われている方(クレジットカードの不正利用、Tポイントの不正利用など)もいるようなので、パスワードの使いまわしなどは止め、新たにパスワードは変更したり、ログインIDにメールアドレスを使うのは止めたほうがいいですね。

yahooの不正アクセス確認方法と対処法

以下アラートメール

こんにちは、●●***さん (Yahoo! JAPAN IDは一部非表示(*)にしています) 普段お客様がご利用になられていない環境からYahoo! JAPANへのログインがありました。

■ログイン情報

・ログイン日時 : 2017/11/24 01:25:55
・IPアドレス  : 1**.79.**.69(中華人民共和国)

上記のログインに心当たりがない場合は、以下をご確認ください。

■心当たりのないログイン、利用であった場合

1. 「ログイン履歴」と「登録情報」に心当たりがない情報がないかご確認ください。
◇ ログイン履歴
https://lh.login.yahoo.co.jp/

◇ 登録情報の見方
https://www.yahoo-help.jp/app/answers/detail/p/544/a_id/41990

2. 心当たりがない情報があった場合は、Yahoo! JAPAN IDの不正利用を防止するため、「登録情報」からパスワードを変更してください。

◇パスワードの変更手順
https://www.yahoo-help.jp/app/answers/detail/p/544/a_id/41961

上記にある、登録情報を確認する際に、書き換えられている可能性があるので、確認する必要があるとのこと。特に、連絡先のメールアドレスが、まったく知らないアドレスに書き換えられているときは、まずい状態みたいです。

ログインアラートの設定

普段利用しているメールアドレスを設定しておけば、疑わしい環境からログインがあった場合、メールで確認できます。

パスワードの変更

心当たりのないログイン履歴がある場合は、yahoo!JAPAN IDの不正利用を防止するため、すぐに変更しましょう。

ワンタイムパスワード

パスワードの他に別の認証機能をプラスしてログインを強固にします。

シークレットID

IDを変えず、ログインだけに使う文字列を設定できます。

ログインテーマ

カスタマイズすることでフィッシングサイトへのログインを未然に防ぎます。

ログイン履歴

不審なアクセスがないか、自分で確認できます。

さいごに・・・

yahooの指示する対応は行いましたが・・・メールソフトログイン履歴を見てみたら、さらなる驚愕の事実がΣ( ̄ロ ̄lll)ガーン

中国以外にも、台湾、アメリカ合衆国などから、かなりのアクセスが・・・

↓ ↓ ↓メールソフトログイン履歴は、自分ではない誰かの履歴がいっぱいΣ( ̄ロ ̄lll)ガーン

コレ、これから対処します。