京都旅行へ行こう!初めてのカップルさんにおすすめのモデルコースを紹介!

京都
スポンサーリンク

はじめての京都を満喫するためには、事前に京都観光地の位置や移動時間にかかる時間などをしっかり把握しておくことが大切です。

そこで、京都旅行を計画中のあなたに京都旅行の組立て方のアドバイスをしたいと思います。

スポンサーリンク

京都の旅行が初めての方へアドバイス

京都は、実は観光地が色んな箇所に散らばっているので、1日で全てを見るというのはかなり困難な事です。

出来たとしても、流し見になってしまい、せっかくの旅行が浅い思い出にしかなりません。

大切なことは、まずは事前に「自分の今回の旅行テーマを決めること」です。

私が行った時は「幕末志士たちをみる」ことでした。

このテーマから、観光地はどこにあるのかを京都の地図を頭に書き込んでいくことで大まかな位置配置が分かります。

京都駅を中心にすると、左上が二条城・嵐山・金閣寺周辺で右上が鴨川、八坂神社、銀閣寺、左下が東寺、右下が伏見稲荷大社、寺田屋などがあります。

これを踏まえて次にカップルにおすすめの観光場所をご紹介したいと思います。

京都旅行でカップルにおすすめの場所は?

京都でカップルに人気な場所は、たくさんあります。

鴨川

1つ目は「鴨川」です。

鴨川は、京都を代表する川で、川沿いにはたくさんの飲食店が並んでいます。

季節によっては納涼床をしていることもあり、雰囲気は更に良くなります。

また、川沿いを歩くだけでもとても雰囲気はよく、特におすすめの時間帯は夕方から夜にかけてです。

街の灯りと、その灯りが映る川がとても綺麗です。

たびノート → 鴨川に関する観光スポット

天空カフェ

2つ目は「天空カフェ」です。

京都駅から宇治市へ下り、そこからもう少し下った先にある和束町にあります。

人口5000人ほどの小さな町で、お茶が有名で町には茶畑が広がっています。

なんと宇治茶の出荷元の半分は、この町で出来ているそうです。

この町の山の上に天空カフェがあり、景色を一望することができます。

何といっても貸切でのんびりできるから、二人の距離も縮まること間違いないでしょう。

八坂庚申堂

3つ目は「金剛寺の八坂庚申堂 」です。

京都で一番カラフルかつポップな寺かもしれません。

くくり猿というお守りに願いを込めて、こちらに奉納すると願いが叶うということで、多くの人たちがくくり猿を奉納されています。

くくり猿というのは、欲を捨てる事で願いが一つ叶うと言われています。

心の中で色んな欲を持つのではなく、くくり猿に真実の願い事をひとつだけお願いして託すことで願いが叶うそうです。

くくり猿というお守りは、ビビットカラーが多く、お願いをしに来た人たちのくくり猿たちが、金剛山の八坂庚申堂 を明るくしてくれています。

インスタ映えもするので、おすすめです。

たびノート → 金剛寺

 カカオマーケットバイマリベル

4つ目は「カカオマーケットバイマリベル」です。

祇園四条駅のすぐ近くにあります。

アンティークな建物の中には、色んなチョコがたくさん販売されています。

チョコの量り売りをしていたり、チョコを使ったジェラートやお菓子、飲み物があります。

なぜ、ここがデートにおすすめかというと、雰囲気などはもちろんなのですが、それとは別にちょっと変わったイートインスペースがあるからです。

暗号をスタッフから貰い、その暗号を使って部屋に入ることになります。

どういった場所なのかは、実際に行った時のお楽しみです。

遊び心のあるお店なので、おすすめです。

個人的におススメなのは「渡月橋」と「竹林の道」です。

ただ、特に何かがあるというわけではなく、自然を楽しむという感じにはなるのですが、ゆったりとした大人の時間を過ごしたいという方にはおすすめです。

浴衣などを着て歩くと、また更に雰囲気もよくなります。

たびノート → 祇園四条駅近辺の観光スポット

京都は、デートに相応しい場所がたくさんあるので、どれも回ってみたいところですが、見るところを増やしているとなかなかゆっくりと過ごせないので予めどのようにして回るかをシミュレーションしておくと良いでしょう。

京都へ旅行しよう~1泊2日のモデルコース~

私の一番おすすめコースは「東山区中心のデート」です。

宿泊地は、祇園四条周辺がおすすめです。

リーズナブルな宿が多いというのも嬉しい点です。

1日目は、「金剛寺」「カカオマーケットバイマリベル」「鴨川」を行きましょう。

ホテル→四条通→八坂神社→金剛寺→三年坂→清水寺→鴨川

祇園四条駅から八坂神社まで歩いて10分ほどで着きます。

八坂神社へ行く時は四条通りを通ると良いでしょう。

昔ながらのお店が立ち並んでいて、楽しめます。

八坂神社から金剛寺へ行く際、時間にゆとりがあれば清水寺方面まで足を伸ばせば、有名な三年坂・ねねの道なども楽しめます。

帰りは、バスで帰るのも良し、歩いて帰るのも良し、身体の疲れ具合に合わせて交通手段を選びましょう。

歩いて祇園四条駅までは、約20分です。

駅まで戻れば、すぐ近くに「カカオマーケットバイマリベル」がありますので、ここで疲れを癒した後は、夜の鴨川を歩いてデートしてみてはいかがでしょうか。

川沿いのお店で食事をする予定でしたら、念のため先に予約をしておくことをおすすめします。

2日目は、京都で人気の「朝粥」を堪能してみてはいかがでしょう。

祇園四条駅から徒歩5分で「町屋cafeろじうさぎ」という朝粥を楽しめる飲食店があります。

京都の雰囲気をとても楽しめる飲食店ですので、絶対おすすめです。

こちらのお店も人気店ですので、事前予約をおすすめします。

 

さいごに

今回は、東山区を中心にモデルコースを紹介しましたが、なんとなくイメージが湧いたでしょうか。

昔ながらの場所だけでなく、近代化したお店も取り入れつつデートをするのもとても良いでしょう。

今回モデルコースの中には入れていませんが、ゆっくりとデートを楽しむのであれば、京都の宇治方面へ車で行って天空カフェを楽しむというのも良いです。

京都は、場所によってはオーバーツーリストと呼ばれる状態が続いています。

(観光客であふれてしまい、てんやわんやの状態のこと)

これを考えたら、ちょっと京都市内から離れた宇治市などもおすすめです。

ぽちっと応援お願いします(^^♪→
にほんブログ村

コメント


タイトルとURLをコピーしました