前髪の量の増やし方は人によって違う?切る時に気を付けたい増やすためのセルフカットのコツとは?

季節の変わり目やイベント前は洋服やメイクに合わせて髪型を変えたくなりますよね。

少し伸びた前髪を切って、前髪の量を増やすだけでも驚くほどに印象が変わるんです。

でも忙しくてなかなか美容院へ行く暇がない、前髪だけのために美容院に行くのは気が引ける、わざわざ予約するのが面倒くさい((+_+))

自分で切ることができれば、美容院に行かなくてすむけど、前髪の増やし方や切り方なんてわからないですよね。

そこで、誰でも簡単にできる前髪の量を増やせるセルフカットのコツとポイントを教えます!!

これさえ分かれば、思いたった日に自宅で前髪の量を変えられます!!

スポンサーリンク

前髪の量を増やす方法は人によって違う?

毛量は人によって違いますよね。それと同時に、頭のどの部分の毛量が多いかも人によって違っているんです。なので、前髪を増やそうとしたときにはどこから前髪になる髪の毛を持ってくるかがポイントになります。

まずはあなたの髪の生え際と後ろの髪とどちらが多いか確認してください。

生え際が多ければ今の前髪の幅より少し広げて、後ろの髪が多ければ登頂部から少し前髪を増やしましょう。

そうすると、無理のない範囲で前髪の量を増やすことができます。

元々ある前髪の近くの髪の毛から少量ずつ増やしていきましょう。

前髪を自分で切って増やすにはどのように切ればいい?

元々ある前髪をガイドにして、少量ずつカットしていきます。

一度にたくさん切ろうとすると、長さがまちまちになり短く切りすぎてしまいます。なので、ガイドの髪に近い髪からカットしていきます。

その時に、量をたくさん増やしたいのであれば髪を濡らしてカットすると切りやすいです。水の重みで髪が長くなるので乾いた時に理想の長さにするために少し長めに切るのがおすすめです。

ポイントは鋏をもっていない手!!つい長さをそろえようとすると、力が入り、髪を引っ張ってしまいがち。

それだと前髪が自然に落ちる長さでカットできず、切りすぎる原因になっってしまいます。

手は、切りたい髪の毛が動かないように添えるだけでOKです。

前髪セルフカットで厚みを増やすコツ教えます!

前髪の量を増やして厚みがあると、ぽってりと重みのあるかわいらしい印象になりますよね。その厚みのある前髪をより可愛くカットするコツがあるんです!!

それは、内側にあたる部分の髪の毛だけ、少し短めにカットすること。

たったこれだけなんです!

ですが、そうすることで、表面の前髪部分の毛先が内に入り込み、ブローしなくても簡単に重めの少しだけ内巻きな前髪に仕上げることができちゃいます。

元々ある前髪に沿って前髪の量を増やすことができたら、ぜひそこから内側だけ短くするセルフカットにも挑戦してみてくださいね。

さいごに

前髪はコツさえつかめれば、簡単に量を増やすことができます。

自分の毛量の多い部分を確認し、元々の前髪に合わせて少量ずつカットする。

注意点はカットするときに、髪の毛を引っ張らないこと。水で濡らした場合は数ミリ長めにすること。

上級者テクとして、厚めの前髪ができたら、一番内側の髪の毛だけ数ミリ短めにして内側に入る前髪の流れを作ることでよりかわいらしく、スタイリングしやすい前髪ができます。

元々ある前髪をガイドにしてカットするので、自宅でも簡単に量を調節することができます。

伸びるのが早く感じる前髪ですが、自宅のセルフカットで量を変えられることができればイメージチェンジもできますし、美容院に行く手間もないし、費用も浮くしいいことだらけ!!

何回か練習すれば、すぐに慣れることができますよ。

ぜひあなたもこのコツを参考に前髪のセルフカットにチャレンジしてみてください!!

役に立ったなと思ったらシェアしていただけると嬉しいです(^^♪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする



%d人のブロガーが「いいね」をつけました。