コーヒーが飲めない営業はダメ?飲めないことで困ることは?上手に断る方法とは…

珈琲 仕事
スポンサーリンク

営業の仕事をしていたら営業先に挨拶に伺いますよね。

その際、飲物を出してくれるところが多いです。

 

お水やお茶を出してくださるところが大半ではないでしょうか。

一方で、コーヒーや紅茶を出してくれるおしゃれな会社やお宅も。

 

「えっ…喉乾いてるけどコーヒー飲めない…」

「せっかく出してくれたのに口つけないと失礼だよな…」

 

なんて経験はありませんか?

 

 

人によってはコーヒーの匂いだけで気持ちが悪くなったり、無理に飲んでも後で胃痛がしてお腹を壊したりしてしまいます。

そんなことで体調を悪くしたくないですよね。

 

そんな時どのようにかわしていますか?

無理やり飲み干す?正直に飲めないとカミングアウトする?

日本人ならではの言い方や態度、気遣いが失礼にあたる場合があるから難しいですね。

スポンサーリンク

コーヒーが飲めない営業はダメ?

珈琲

営業職だからと言ってコーヒーが飲めないのは不利ですか?

そんな事ないです!

現に今の若い人ってコーヒー飲まない人多いです。

スタバとかカフェオレとか、コーヒーでも砂糖とミルクたっぷり入れると飲める人はいると思います。

 

以前、知人から聞いた話です。

営業職をしていて「お客さんの家に行くとコーヒーを出されて困った。」と言っていました。

その時は少し飲んだと言っていたかな?

 

実はその知人は水しか飲まない人なのです。

紅茶やジュースなども滅多に飲みません。

常にマイボトルに水を入れて持ち歩いています。

「やっぱりコーヒー飲めた方がいいかな」と一時はコーヒーを飲む練習までしていましたよ。

でも結果、やっぱり無理と言って練習をやめました。

 

お客さんのお宅に行ったら「水を持参しているのでお構いなく…」とお断りしたそうです。

相手の方も「そうなんですね!」と言う感じで終わります。

 

正直に伝えるのが一番です。

「コーヒー飲めますか?」と聞いてくれるのが理想ですが(笑)

 

スポンサーリンク

コーヒーを飲めないことで困ることは?

実際、コーヒーが飲めないことぐらいで生活に支障はないですよね。

しかし営業先の方がコーヒー大好きで打ち合わせや待ち合わせで喫茶店を選ばれた時の憂鬱さよ。

「ミックスジュースで…」とは言いにくいですね。

 

もし相手の方に手土産を持って行く機会があれば「私はカフェインが苦手なのですが美味しいと聞いたのでどうぞ」と一言添えて「コーヒー苦手なんです」と印象づけてはいかがでしょう。

 

私の妹は、全くコーヒーが飲めませんでした。

ですが、家族はコーヒー好きだったので、食後などにコーヒーを飲む機会も多く、知らぬうちに砂糖やミルクをたっぷり入れてのむようになっていました(笑)

 

最近ではダイエット目的で砂糖とミルクをカットし、ブラックで飲むなんて方もいますね。

苦いのなんのって!

でも慣れなんですね。気づけばブラックしか飲まなくなり必ず朝一杯コーヒーを飲まないと気が済みません。

年齢と共に飲めるようになるのだと思います。(人によってですけどね)

 

スポンサーリンク

コーヒーを飲めない人が上手に断る方法とは…

相手が不愉快な思いをせずにお断りしたいですよね。

ただ、コーヒーが飲めないからと言って「何で飲めないんだ!!」となる人はまずいないと思います。

代わりの飲物を出してくれたりします。

 

「申し訳ございません、せっかく美味しそうなコーヒーをお出しいただいたのですが、わたくしコーヒーが苦手で飲めないんです。」

と申し訳なさそうに正直に伝えましょう。

 

 

無理やり飲んでその場をしのげても、次行った時にまたコーヒーを出されますよ!

何度もお邪魔して毎回出されたコーヒーを飲んでいるのにも関わらず急に「実はコーヒー飲めないんです…」と言う方が一番相手を不愉快な思いにさせますので。

 

初めに伝えていた方がその後も仕事がしやすいのではないでしょうか。

 

長く付き合っていく相手なら尚更、遠慮せず言い方に気をつけて正直に伝えておきましょうね!

 

スポンサーリンク

さいごに

今回は、営業訪問先でコーヒーが飲めない場合の話をしましたが、実は私は果物が苦手です。

営業訪問先でお茶と一緒に果物を出されることがしばしばあり、「美味しいからどうぞ(^^♪」とにこやかに勧められ、断るわけにもいかずお茶で流し込んだという経験があります(笑)

上手く断れればいいですけど、営業でお客様に気を遣わせてしまうのもな・・・と思うと、断るって難しいですね(笑)

ぽちっと応援お願いします(^^♪→
にほんブログ村

コメント


タイトルとURLをコピーしました