成人式前撮りの疑問を解決!行くときのメイク・服装&前撮りのネイルは?

SPONSORED LINK

女の子にとっての晴れ舞台、成人式。近年では成人式の晴れ着姿を前撮りする方も増えています。

そんな成人式の前撮りに行くときって、どうすればいいんだろう・・・という疑問の中でも多いものをピックアップしてみました。

成人式の前撮りに行くときのメイクはすっぴん?

意外と多いのが、成人式の前撮りの際にメイクはせずにすっぴんで行っていいのか、気になる方が多いようです。

というか、すっぴんで出歩きたくない!という方も多いと思うのですが・・・(;^_^A

メイクをする方からすると、すっぴんで来てもらったほうが、撮影用のメイクにすぐに取り掛かることができるため、すっぴんでの来店をおすすめしているところも多いようです。

■ニキビ跡のお肌が気になるから、ベースメイクだけでもしていきたい

■一重なので、いつもアイプチを利用している

■お肌が敏感肌なので、お店でのメイクができるか心配

■カラーコンタクトを使いたい

つけまつ毛やマツエクをしたい

上記のような心配事がある時には、事前にメイクをしてくれる美容室や、着付けのお店、写真かんなどで、相談しておくと良いでしょう。メイクさんはプロなので、そういった心配事にもしっかり対応してくれます。メイクの要望なども伝えておくといいですよ!悩むより前に、相談することが大事です。

最高のコンディションで、写真撮影に臨みたいですもんね!

SPONSORED LINK

成人式の前撮りに行くときの服装は?

前撮りに行くときは、どんな服装で行けばいいの?というのも意外と多い質問です。

ヘアメイクや着付けをする際に、和装の場合はヘアメイクから始めます。そのため、せっかくセットした髪が崩れないようにするためには、被るタイプの服だと脱ぐことができません。

そのため、前開きの服を着ていきます。また、下着に関しての疑問も多いのですが、和装ブラが手元にあるのであれば、和装ブラをつけてから前開きのブラウス+羽織ものというように、ボタンを外せばすぐに脱ぐことができる服装で行くようにします。前が全開になるのであれば、パーカーでもシャツでもブラウスでも問題はありません。

和装用の下着も着付けセットで預けてしまってある場合は、スポーツブラのような被るブラはせず、ホックでの着脱が可能なブラジャーで行きます。

下は、スカートでもパンツでも大丈夫です

成人式の前撮りのネイルはどうする?

普段はあまりネイルをしないという方でも、成人式にはしてみようかな?という方も多いですね。

ネイル選びのポイントですが、普段あまり長い爪にしたことがなく、前撮りの時と、成人式当日くらいしかしないというのであれば、ネイルチップをつけるという方法があります。

接着剤を使用してしまうと、1回限りになってしまうので、接着用のシールを利用することをおすすめします。

ジェルネイルをするのであれば、オフ(取り外し)も自分ではできないためサロンを予約します。

手先が器用な方は、セルフネイルに挑戦してみるのもいいかもしれませんよ。最近は100円ショップでもかわいいセルフネイルグッズがたくさんあります。成人式だからといいって、ゴテゴテしたデザインにするのではなく、スッキリシンプルなデザインも好評です。

さいごに

成人式のように自分をプロでユースする機会はなかなかないと思いますので、自分が納得できるような前撮りができるといいですね!

【関連】