ひろたんの回想録

人は忘れる生き物といいますが、覚えておきたいこともありますね。忘れっぽいhirotanが思い出しながら描く回想録です。

回想録

祈祷?占い?先生の話(父のこと②)

投稿日:2016-11-09 更新日:

SPONSORED LINK

つづき

母がやってきました。先生から聞いた話を伝えると、母は涙を流しながら 「なんで・・・」 言葉が続きません。 妹や、知人もやってきました。みな、状態を聞くと呆然とします。 夕方になり、担当の医師が変わりましたと挨拶されました。 その先生が素晴らしい方でした。 「脳内の出血が落ち着いてきましたので、手術してみようと思います。」と言って 手術の内容を説明してくれました。とても難しい手術で、手術をしたからといって 良くなるかは分からないと。手術に500万円かかるがどうするか?ということでしたが もちろんお願いしました。(結果的に、健康保険が使える手術でしたので ここまで費用はかかっていません)

SPONSORED LINK

長い時間かかった手術も、なんとか無事に終えることができました。 しかし、父の意識は戻りませんでした。 その間、1カ月ほど・・・ 母は、仕事をしながら、毎日通っていました。 私も、仕事の合間に通いましたが、痛ましい父の姿を見るのは苦しかった。 そんな時、母と話したのが「先生」の言葉でした。 父の体調が良くならないことが気になった母は「先生」にみてもらっていたと。 「先生」が言うには、「頭に気をつけなさい。今病院に行ってもなにもわからない。 ●●月以降に行きなさい。」と、言われていたようです。 母は、言われた通り父に伝え、、病院の予約を取っていたそうです。 ただ、なかなか予約が取れなくて、少し先の予約だったとか・・・ 「先生」は「竜神様が怒っている。敷地内にある井戸を綺麗にしなさい。」 というようなことも言われていたようです。

 

井戸と言われても、実家に井戸はありません。いろいろ考えて探して 思い当たったのが、実家の敷地のすぐ前の土地、今は空き地ですが 引っ越してきた当初は、空き家でしたが祖母の兄の家がありました。とても古い家で お化けが出そうなくらい。実は、その敷地に古井戸の跡があったそうです。 母は、そこを綺麗にし、お酒とお水をお供えすることも忘れなかったようです。 もうちょっと早く病院にいっていたらね・・・・って。 でも、先生の言うことって、ホントによく当たるんだねって話した記憶があります。 父はその後、意識を取り戻し、更に1か月後には退院しました。 意識を取り戻してからのしばらくの間は、意識障害があって、何自分がどこにいるのか 何があったのかなど、分からない状態でしたが、今では日常生活を普通に送っています。 多少、痴呆の気はありますが・・・。

危篤状態から奇跡の復活と、家族の間では言っています。

-回想録

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

物流センターでの仕事内容 ピッキングとは?服装夏・冬や仕分け体験談

SPONSORED LINK 物流センターでの仕事といっても、いろいろあると思うのですが、ピッキングとはどんな仕事だと思いますか? そのピッキング、どんな服装で仕事すればいいの?などなど仕分け仕事の体 …

no image

雪見だいふくの話

SPONSORED LINK ニュースを見ていたら、ロッテアイスが12月5日に「雪見だいふく おしるこ」を 発売することを発表するとあったので、懐かしくなって書いてみた。 ちなみに「雪見だいふく おし …

no image

先生の話(私のこと②)

SPONSORED LINK 先生の話は、色々と聞いていましたが、私が先生に初めてお会いしたのは 3年くらい前でしょうか・・・ 当時、転職をするかしないか、その当時お付き合いしていた方との今後など、 …

猫の話

SPONSORED LINK 実家では3匹の猫を飼っています。 1匹目は「まるこ」通称『まるちゃん』齢15くらい。 2匹目は「こたろう」通称『こた』齢12くらい。 3匹目は「りん」通称『りんちゃん』齢 …

賃貸物件の話③・・・敷金を取り戻せ 請求額をそのまま払う必要はなかった?!知らないと損する?

SPONSORED LINK 大家さんからの請求、不動産屋からの電話に納得がいかなかった私は ネットでいろいろと調べました。 一般的に賃貸借契約には退去時の『特約』というものを、規定している事が多くあ …

hirotanと申します。

山梨県出身。東京都在住。

9月9日生まれの40代。20代の夫と、1歳の息子と暮らしてます。

主人からは「ダイエットしろ」( `ー´)ノと日々叱られてます・・・・

子どもが保育園に行き始めたので、仕事を再開しました。正社員での雇用は厳しいと実感し、パート勤めスタートです。

主に日常で体験したこと、そこからの疑問や気づきなど書き綴っています。

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。