証券会社に新卒入社したけど辞めたい!なぜ・・・辞める理由の伝え方とタイミング

この業界はハードですから、辞めたいと思うことの一度や二度はあります。

私は・・・百回以上ですかね?笑

このお話は前回聞いた方からのつづき。

辞めることってエネルギーが物凄くいりますよ。

次の就職は出来たとして続くのか、転職は本当に正解か、同じことの繰り返しになったら?

次から次に来る不安と葛藤、私もそうでした。

今回は私の体験とともに、”辞めること”についてお話をさせてください。

スポンサーリンク

証券会社に新卒で入社したけど辞めたい!なぜ?!

みなさんは、”会社を辞めたい”と思ったことはありますか?

私は新卒で入社した会社で、すぐに辞めたいと思い、とても悩みました。

まずは、どんな状態で日々を過ごしていたかお話しします。

私の勤めていた証券会社は、業務時間としては7:30~22:00なので確かに長いですが、

体力的には何とかなる範囲でした。

そんな中でも、日に日に追い詰められる精神にも限界を感じてしまいます。

契約が一向に取れず、1日200件のテレアポと、1日80件飛び込み営業をし、坊主会議(契約0の人のためのお説教会議)で詰められる日々に、気持ちが限界でした。

テレアポは基本、お客さんに電話口で怒られます。それでもしつこく「話だけでも聞いてください」と、ガチャ切りされてもかけ続けます。

飛び込み営業も、居留守や断られても何度も行きます。相手が外出から帰るまで張り込んだり、挙句の果てには警察を呼ばれたり。それでも続けます。

相手にとってはただの迷惑行為でも、契約を取るためにひたすら押し掛けます。

なぜなら、坊主会議はお客さんに怒られるよりも怖いから。

なぜ契約が取れないのか、どうすればいいのか、数時間罵倒されます。月~土までこの繰り返しをしていました。

ここで辞めていいのか悩み、当時新入社員だった私は、

”ここで辞めてしまう自分は社会人失格”と思い込み、自分を責めていました。

”会社を辞めたい”と思う理由は人それぞれなので、

どこまできたら”辞めることが正しいか”なんて分かりませんし、悩みますよね。

スポンサーリンク

証券会社を辞める理由・・・上司になんて伝えよう?

私の辞めるときは、一番慎重に動いた方がいいと思います。

私の場合、バックレに近い形で無断欠勤し、後日実家に届いた書類を返送、退職でした。

もっと上手くやりなよと、当時の自分に言いたいです(;’∀’)笑

“辞める”なんて言えば、引き留められるに決まっています。

もし円満に辞めたいのであれば、”目標を追いかけたい”旨を納得してもらい、

退職した方が気持ちよく辞められると思います。

例えば、

・今の仕事を通して、スキル不足を痛感したから、海外留学をして英語を身に着け、社会で戦うための武器を作りたい

・今の仕事を通して、○○を突き詰めいたと感じたから

このように、あくまでも” 今の仕事を通して”といった、

先輩方のおかげで成長したいと思ったから、次の自分に進むために辞めたいと、

ポジティブな方向に進めると、応援されながら円満に辞めやすいと思います。

誰だって、「あなたのおかげです、ありがとう!」と言われれば気持ちいいですからね(^^♪

証券会社を辞めるタイミングってある?

辞めるタイミングなんて人それぞれです。

“辞めたい”と思ったら、それが辞めるタイミングでもいいと思います。

無理に続けて、それが絶対とも限りませんから(;’∀’)

また私の場で恐縮ですが、

タイミングはふと周りを見渡し「ここは普通じゃない」と気づいた時でした。

その出来事は、社員の自殺と社長の逮捕です。

 

いじめは先輩のストレス発散のため、普通にありましたし、上司の不倫の裏工作もしました。

精神的に追い詰められた数人は、職務中にビルから飛び降り自殺、

亡くなった方もいましたが、半身麻痺や夫婦で首釣り自殺をした方もいます。

一番衝撃的だったのは、社長の逮捕です。

会社の利益を毎日湯水のごとく女につぎ込む社長でしたが、ついに新入社員にまで手を出してしまいました。新入社員は社長に呼ばれ、社長の自宅で暴行され自殺未遂。

その後、内部告発から社長は訴えられ、会社には金融庁と労働局の一斉捜査が入りました。

私たちは先輩に言わせるがまま、マニュアルや書類等をトイレやロッカーの隙間に隠し、パソコンの履歴はすべて消去していきました。

今考えるとおかしい出来事なのですが、

その時は私の精神状態もおかしく、気づくまでに時間がかかりました。

仕事を辞めるタイミングは人それぞれですが、

まずは周りに相談してみてください。自分には見えてない事がたくさんあります(>_<)

さいごに

もしあなたが今、仕事を辞めるか辞めないか悩んでいるなら、もう少し気楽に考えてもいいと思います。

仕事の変わりはいくらでもあります。

でもあなたの変わりはいません。

あくまで仕事は”生きるお金を稼ぐ手段”であって、全てではないということを覚えておいてください。

そして、こうやって調べているあなたなら、

“嫌だから”なんて無責任に辞めるのではなく、先のことを考えているのでしょう。

それならば、いったん自分の””に聞いてみてください。

今は何を一番大事にしたいかをね(^^♪

つづく

役に立ったなと思ったらシェアしていただけると嬉しいです(^^♪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。