ひろたんの回想録

人は忘れる生き物といいますが、覚えておきたいこともありますね。忘れっぽいhirotanが思い出しながら描く回想録です。

回想録

亡くなる時に夢に出てくる?・・・祖母の話 

投稿日:2016-10-03 更新日:

SPONSORED LINK

祖母は、私が高校生の時に亡くなりました。

父方の祖母です。 祖母は、ちゃきちゃきした人で息子(私の父)や孫(私と妹)を とてもかわいがる人でした。 なので、母はとても大変だったと思います。 子どものころはそんなことを考えたことも無く、自分が結婚して 舅や姑と暮らしたとき、その大変さを初めて知りました。

その祖母ですが、仕事中のけががもとで、寝たきりの生活になってしまいます。

それまで元気に働いていたのに。 当時、祖母は路線バスの切符を売る仕事をしていました。 バスで切符?と思うかもしれませんが、路線バスのロータリーで 笛を吹きながらバスの誘導をしたり、お客さんに切符や回数券を売るといった 仕事です。私が小さいころ、祖母は家でよく仕事の準備のため 大きな黒いバッグに、お釣り用の小銭を数えて入れていたのを 覚えています。時々、数えるお手伝いをして、お小遣いをもらったり なんてこともありました。

SPONSORED LINK

そんな祖母が、仕事中に転倒し大腿骨を骨折。

入院で体力が落ちたところへ、ガンが発覚。 ガンは瞬く間に全身へ転移しました。 入退院を繰り返す中、祖母はどんどん衰弱していきました。 もう病院でできることはないとなったとき、家で介護することになりました。 そのころ、また祖父母と同居することになったのです。 母は、家での介護、仕事と本当に大変だったと思います。 祖父も懸命に介護していました。

ある日の明け方、祖母が夢に出てきました。

なんだかニコニコ笑って手を振っている・・・そんな夢でした。 私はそのまま学校へ行きました。 2時間目の授業中、先生に廊下にでるよう指示されました。 なんだか嫌な感じです。 廊下で先生に告げられたのは「祖母が亡くなったから、すぐに病院に向かうように」 との父からの伝言でした。 私はすぐに荷物をまとめ、学校を飛び出し病院へ向かって走りました。 病院まで走って10分。 病院について案内されたのは、霊安室でした。

祖母は、私が家を出た後に亡くなったようです。

その後、お通夜、お葬式を祖父母の家で行いました。 今と違って式場などはなく、家での葬儀です。 ご近所さんが葬儀を手伝ってくれるのです。 私にとっての初めてのお葬式は、祖母のお葬式でした。 人の死を初めて間近で見たのもこの時でした。 火葬場での待ち時間、従妹たちと話していると、不思議なことがわかりました。 父の兄弟は三人です。長男の父、父の妹二人。 それぞれに子供が二人いるので、従妹は六人です。 従妹全員、祖母が亡くなる前に、祖母の夢を見た・・・・と。

祖母は、孫たちに最後のお別れに来てくれたのだと、今でも思っています。

-回想録

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

白目の出血・・・痛みは?血がたまる原因とは?病院に行くべき?

SPONSORED LINK 朝起きて、メイクをしようと鏡を見たら・・・。 SPONSORED LINK 鏡の中の自分に違和感が(;^_^A よーく見てみると、目が赤い!目の充血どころじゃありません。 …

40代妊娠・出産をブログに綴る。帝王切開の理由~産後の体調不良とは?

SPONSORED LINK 今回もhirotanの体験記になります。40代で妊娠・出産を経験し現在に至る私は41歳です。チビちゃんも1歳になりました。体験記を綴ることで、このブログを読んでくださった …

危ない!子どもが横断歩道で・・・の話

SPONSORED LINK これはまだ息子が幼稚園に通っているころの話。 息子は活発な男の子でしたが、そそっかしいというほどではなく ごくごく普通の男の子です。 外で遊ぶのも大好きだけど、ゲームも大 …

祖父の葬儀・遠方で出席できない!?葬儀前の弔問と香典・相場について

SPONSORED LINK このお話は、私たち夫婦にあった出来事をまとめておきます。先日、主人の父方の祖父が亡くなりました。私たち夫婦はお互いに再婚で、結婚式は挙げていません。ですので、私は主人の祖 …

育児休暇と保育園・・・入れない→途中入園決まったら→なのに退園?!

SPONSORED LINK 保育園の話となると、いろんな意見があると思うのですが・・・ 育児休暇を取得し、保育園に入れなくて退職をせざるを得なかったとか、入園は決まったけど、職場に復帰できず求職とな …

hirotanと申します。

山梨県出身。東京都在住。

9月9日生まれの40代。20代の夫と、1歳の息子と暮らしてます。

主人からは「ダイエットしろ」( `ー´)ノと日々叱られてます・・・・

子どもが保育園に行き始めたので、仕事を再開しました。正社員での雇用は厳しいと実感し、パート勤めスタートです。

主に日常で体験したこと、そこからの疑問や気づきなど書き綴っています。

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。