日野市の保育園申し込み 公立・私立・認定の違いや認可外保育の補助金 空き状況の確認方法

日野市の保育園事情・・・どこも同じ状況だと思いますが、0歳クラス・1歳クラスは入るのが難しい状況ですね。

かといって、申し込まないことには何も始まりません。

申し込むにあたって分からないことって、多々ありますね。hirotanは未だに公立とか認証とか違いがイマイチわかりません。

認可外保育所とか補助金とか・・・とにかく、保育園のことって難しい。

空き状況も随時変わるのでチェックが必要です。

スポンサーリンク

日野市の保育園の申し込み 公立・私立の違いは?

保育園の「公立保育園」とか「私立保育園」、違いを理解していますか?

公立保育園とは

市区町村といった自治体が運営している保育園です。保育士さんもパートや非常勤、短期雇用の先生以外は市区町村の地方公務員として採用されます。

私立保育園とは

学校法人や保育事業を展開する企業、NPO法人などがそれぞれ運営しています。

公立保育園・私立保育園は運営する母体は違えど、どちらも自治体から認可を受けた認可保育園で、保育料は同じです。

スポンサーリンク

日野市の保育園 認可外保育施設や補助金とは

認証保育施設とか認可外保育施設というのも、またわかりにくいですよね・・・

日野市の認可保育園(公立・私立)と認証保育園の一覧をもとに、自宅からもしくは職場から近い保育園を順番に選んで申し込みをするといいですよ。

認可外保育施設とは

児童福祉法に基づく都道府県知事の認可を受けていない保育施設の総称です。

認可保育所は、国が定めた設置基準をクリアし、都道府県知事に認可された施設で、市区町村が入所希望者の選考や保護者の所得に応じた保育料の算定を行ないますが、認可外保育施設は独自に入所希望者を受け入れ、保育料を決定します。

日野市内の認可保育園

【公立】・・・日野市が運営している

【私立】・・・学校法人や保育事業を展開する企業、NPO法人などがそれぞれ運営

ちなみに、認証保育所は東京都独自の制度で、A型(駅前基本型)とB型(小規模、家庭的保育所)の2種類があります。

日野市内の認証保育所・・・申し込みは各施設へ直接行う

認証保育所に子供を預けた場合には、日野市からの助成金があります。

補助額は世帯年収や子どもの人数により違います。また、当該月の保育料を施設に納入していること、施設と月160時間以上の利用契約を締結していることという条件もあります。

補助金申請の案内や必要書類は、入園後、施設を通して配布されるので、申請書類は在籍している保育施設に提出します。

市の保育園 空き状況を確認するには?

毎月中旬ごろに、日野市のホームページで翌月の空き状況が発表されます。

募集人数が0人でも、今後、退所や転所で空きが生じる場合があるので、申込みは可能です。※年齢はその年の4月1日時点の年齢です。

一度申し込みをしておけば、その年度は申し込みをしなくても空きが出ると連絡が来ます。

日野市の保育園空き状況の確認はこちら

さいごに

保育園は申し込みをするまでが、わからないことだらけで大変です。「保活」という言葉をきくけれど、まさにその通りだと思います。

保育園に入れなければ仕事に行くこともできません。でも、仕事に行っていなければ保育園に通うこともできないんですよね・・・

なので、先に家庭的保育施設や保育ママを利用して仕事をはじめ、利用調整点数を上げて保育園に入りやすくするなどの方法もありますが、家庭的保育施設や保育ママも空きが無い状態です。

待機児童0はいつ実現されるのでしょうか・・・

この記事を読んだ人は、こちらも読んでいます↓

【関連】



スポンサーリンク

役に立ったなと思ったらシェアしていただけると嬉しいです(^^♪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。