日野市のごみ収集日に気を付けたいごみ出しのカラス対策と便利グッズ

SPONSORED LINK

日野市に引っ越してきて、生活も落ち着いてきたころ事件は起きました。たまたまその日は家にいたのですが、何か作業していてインターホンに気づかず・・・

わが家のごみがカラスの襲撃に遭ったことを近所の方が知らせるために鳴らしたインターホン。

あぁ・・・酷いことに。

日野市のごみ収集日に気を付けること

日野市のごみ収集日・資源物回収日は、地区ごとに異なり、戸別収集でその日の朝8時までに出すことが決まりになっています。ちちなみに前夜から出したりした場合、不審火の恐れやいたずらされたり・・・なんてこともあるかもしれないので、止めたほうがいいですね。

戸別収集でその日の朝8時までに出すとはいっても、8時過ぎに収集に来てもらえるわけじゃないので、収集に来るまで家の前にゴミや資源物は出しっぱなしなわけですよね。

そうなると、カラスや野良猫の襲撃に合うことも!

わが家が引っ越し後に遭った被害はカラス。ご近所の方が、散らかったごみを見て知らせに来てくれたのに気づかず、その方が気を利かせて掃除をしてくださいましたΣ(゚д゚lll)

カラスや野良猫に生ごみを散らかされると、ご近所へも迷惑をかけてしまいます。それに、ご近所の方の親切な対応とはいえ、自分のところから出たゴミの中身を見られてしまうことに・・・

ごみ出しのカラス対策

最初は野良猫の仕業かと思ったのですが、袋の破け方からしてカラスだということに気づきました。というのも、わが家が被害に遭って、ごみ出しのカラス対策を行ったすぐ後に、お隣の家のごみが被害に遭ったんですよね。

そこで、カラスがゴミをあさっているところを目撃してしまったんです。

お隣さんのインターホン押してもお留守なようで、わが家の車を出すには散乱したゴミを片付けるしかなく、お隣の家の可燃ごみをhirotan片づけましたよ(;^_^A

カラスってホントに頭がいいんですよね。ゴミ袋の色を見分けてるんじゃ中と思うんだけど(;^_^A

『このゴミ袋の色は、食べ物が入っているぞ!』と狙ってきているとしか思えない。

次々と可燃ごみの袋を狙ってカラスに襲撃される物だから、ご近所で一斉にゴミ出しのカラス対策が始まりました。

すると、カラスも『この近辺は食べ物を狙えなくなったな・・・』と諦めたのか、被害は無くなりました(笑)

SPONSORED LINK

ゴミ出しに便利グッズ

カラスや野良猫からゴミを荒らされないようにするために、ゴミ出しに便利なグッズを色々と検討してみました。

折りたためるゴミネットは便利ですね。使わないときは畳んでおけます。でも、強風の時は飛ばされそうなのが心配です。紐で結わいておくなどの対策が必要かも。

わが家では蓋つきのボックスを使っています。収集日の朝に指定場所に出して、中にゴミを入れるようにしています。よっぽどの強風でない限り飛ばされることもなく、ゴミをあさられることもなくなりました。

さいごに

カラスも このあたりに食べるものは無くなったぞと思うと、別の地域へ移動していくようで最近ではその集団を見かけなくなりました。

ゴミの問題って面倒なんだけど、生活していくうえでは切っても切り離せません。であれば、スマートに行きたいものです。

【関連】

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする