ひろたんの回想録

人は忘れる生き物といいますが、覚えておきたいこともありますね。忘れっぽいhirotanが思い出しながら描く回想録です。

回想録

レーシック手術体験談の話③・・・術後。そして回復。  

投稿日:2016-12-18 更新日:

SPONSORED LINK

術後の痛む目をいたわりながら、ゴーグル状の眼鏡をして病院を出ました。痛みは全く治まらず、視界もぼんやりとしか見えないので、おぼつかない足取りで駅へ向かい、帰宅。笑えるのが、同じような眼鏡をした人が周りにたくさんいたこと!みんなレーシック手術をした帰りなんだと思うと、おかしかった。その夜は、痛み止めの点眼薬をして眠りました。

翌朝・・・・・目が覚めて、一番の驚きが待っていました。目を開けて、天井のクロスの模様が見えるんです!「あ・・・見える」痛みも全くなくなっていました。この日も診察があり、クリニックへ。ちなみに、メイクはアイメイク以外はOK。アイメイクは術後3日目から可能。術後の問題もなく、すっかり見えるようになった私は、ウキウキ。視力は両目とも2.0になりました。ただし、この視力は40代初めころから正視の人と同じように老眼が始まるとのこと。場合によっては、後遺障害のドライアイや、ハロー・グレアといって暗いところで光がまぶしく感じたり、にじんだように見えることがあると言われました。1週間後、3か月後に診察を受け、問題なければ完治です。

1週間後の診察時に、医療保険の診断書(診断書の費用9,000円)をもらい保険会社に請求を出し、後日150,000円の給付金を受け取りました。医療保険に加入していてよかったと思った瞬間でした。

7年たった現在では、多少視力は落ちてきたものの、眼鏡やコンタクトレンズ無しで生活できています。老眼はどうなんだろう・・・(笑)近くを見てから遠くを見たり、またその逆もですが、ピントが合うまでに少し時間がかかるようになったなとは思います。日中、太陽の光がまぶしくてというのはあるけれど、さほど不自由は感じていません。

ちなみに、レーシック手術で視力を回復したら、運転免許証を持っている方は免許証に裏書が必要になります。「眼鏡等」という条件が書かれたままだと道路交通法違反になってしまうので注意が必要です。これは、視力が落ち着いてから、運転免許センターへ、運転免許証を持っていき「限定解除申請書」を提出し視力検査を行えばOKで、費用はかかりません。もし、違反してしまうと、違反点数「2点」、反則金「5,000円~9,000円」かかってしまうので、忘れずに手続きしましょう。

次にもし、老眼のレーシック手術をするか?と聞かれたら・・・ちょっと考えてしまいます。もう給付金の出る医療保険もないですし、また怖い思いをするのも躊躇してしまいます。(笑)

 

レーシックをするか?しないか?は自己責任です。でも、手術で眼鏡やコンタクトレンズが要らない生活を取り戻せるなら素晴らしい事だと思います。もちろん、後遺症などの心配もありますが、あのわずらわしさから解放されることを思えば、私は手術を選びました。手術を迷われている方は、まずはカウンセリングを受けてみることをお勧めします。

 

レーシック手術体験談の話①・・・口コミから病院決め。後遺障害の心配は?
レーシック手術体験談の話②・・・いよいよ手術。失敗の不安。保険は使える?

-回想録

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

アイドルの話(光GENJI)

SPONSORED LINK 小学生も中学年になると、「〇〇ちゃんは、〇〇くんのことが好きなんだって~」と いうような、恋愛話が出てきますね。(今の世代の子供たちは、もっと早いようですが) それと、ア …

山梨の観光スポット日本三奇橋猿橋への旅♪猿橋公園・郷土資料館

SPONSORED LINK 日帰り旅行が楽しめて、都心からも近い山梨県。甲府方面へ目が行きがちですが、実は大月市にも日本三奇橋と呼ばれる珍しい猿橋があります。その猿橋とその近辺の観光スポットをご紹介 …

東京ドームで野球観戦!子連れの際のベビーカーは?持ち込みOK?

SPONSORED LINK ウチの主人は、スポーツ観戦が大好きで・・・思いったらチケットを取って出かけるという感じです。一人で行くのはつまらないらしく、強制的に連れていかれます(笑)行けば楽しいんで …

亡くなる時に夢に出てくる?・・・祖母の話 

SPONSORED LINK 祖母は、私が高校生の時に亡くなりました。 父方の祖母です。 祖母は、ちゃきちゃきした人で息子(私の父)や孫(私と妹)を とてもかわいがる人でした。 なので、母はとても大変 …

子連れ旅行で温泉へ!おすすめは?露天風呂付客室なのに安い【伊豆】

SPONSORED LINK せっかくの主人の連休、子どもが産まれてからは行っていなかった旅行へ、家族三人で行ってきました。チビちゃんにとっては、初の温泉旅行です。候補地・候補のホテルで悩んだ前回の記 …

hirotanと申します。

山梨県出身。東京都在住。

9月9日生まれの40代。20代の夫と、1歳の息子と暮らしてます。

主人からは「ダイエットしろ」( `ー´)ノと日々叱られてます・・・・

子どもが保育園に行き始めたので、仕事を再開しました。正社員での雇用は厳しいと実感し、パート勤めスタートです。

主に日常で体験したこと、そこからの疑問や気づきなど書き綴っています。

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。