ひろたんの回想録

人は忘れる生き物といいますが、覚えておきたいこともありますね。忘れっぽいhirotanが思い出しながら描く回想録です。

CM・TV

やりすぎ都市伝説の話 -人工知能(AI)とか

投稿日:2016-12-03 更新日:

SPONSORED LINK

夕べ、旦那さんとテレビを見ていました。
ウチの旦那さんが好きな「やりすぎ都市伝説」
この番組を見ていると、なんだか怖くなってしまう。
旦那さんが、ポロッと「関暁夫って、元はお笑い芸人だったんだよ。今では、やりすぎ都市伝説メインだけど。」
というので、ちょっとびっくり。「信じるか信じないかはあなた次第」ってセリフ、耳に残るよね。
あの、身振り手振りと「○○○○ねっ」っていう語りが特徴的~

番組の内容としては、アメリカ大統領選挙の話とか、何でトランプ氏が当選したかとか
誰がバックアップしてたとか・・・。
「へぇ~、そうなのかねぇ。」なんて言いながら、旦那さんと見ていたのですが
その中でも、マイクロチップを体内に埋め込む話は、実際に50万人がすでに
体内に入れているというから驚きです。
数年後には、マイクロチップに人工知能を内蔵したものを、脳に埋め込むことも・・・・
なんて聞いてしまうと怖い。

VR(バーチャルリアリティ)の世界の話や、Facebookの話なんかも
そうなんだぁ・・・って。
ホントに、その話を全部信じてしまうのもどうかと思うけど、
ありえなくはないよね。

関さんの話の中で、リオパラリンピックのことも言っていたけれど、機械と人の融合。
今は障害があって、義手や義足をつけるけれど、近い将来、能力アップのために
義手や義足につけかえるなんてことも起こるかもって。

それを見ながら、旦那さんと話した内容・・・・
先日、「銀河鉄道999」劇場版を、たまたま見たんです。
旦那さんは、「銀河鉄道999」世代ではなくて、私は子供のころに見ていたので
説明しながら、見たのだけれど、鉄郎が機械の身体を手に入れるために、スリーナインに
乗るんだよと。なので、人が機会と融合・・・的な話を関さんがしているのを聞いて
「「銀河鉄道999」の世界みたいだねって。」ホントに、そんな世界がやってくるのかも。
「この銀河鉄道999を書いた人って、未来がわかってたんじゃないの?」なんて旦那さんは
言っていたけれど、「「ターミネーター」とかも、そうじゃんね?」って。

「やりすぎ都市伝説」を見ていると、ホントにその方向に行く気がする・・・
12月23日に、次の放送があるってことで、また見てしまうと思うけど
コレ見て、「怖い」と思う人、結構いるんじゃないかな。
怖いもの見たさ・・・。

-CM・TV

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ジモティーアプリとは何ぞ?初心者のトラブル事例と活用術!

SPONSORED LINK 「地元の掲示板 ジモティ~」のCMでお馴染みのジモティ。「〇〇がゼロ円でした~」というように、0円とか、低価格で売買できることを謳っていますが、いったいどんなもの?危なく …

悲しき破壊神。上橋菜穂子「守り人シリーズ」実写ドラマ化に期待!シーズン1~3あらすじ

SPONSORED LINK SPONSORED LINK 待ちに待った「守り人シリーズ」の実写化シーズン2の放送が始まりましたね。 「守り人シリーズ」というのは、上橋菜穂子さんの「精霊の守り人」~「 …

no image

ドクターX~外科医・大門未知子~のナレーション「田口 トモロヲ」・・・Xつながり?

SPONSORED LINK 毎週楽しみにしていた「ドクターX~外科医・大門未知子~」も 終わってしまう・・・・ 大門未知子(米倉涼子)、久保東子(泉ピン子)、神原晶(岸部一徳)、蛭間重勝(西田敏行) …

梅雨時は要注意!正しい食中毒対策 スッキリ!!日本テレビ見逃しまとめ 

SPONSORED LINK スッキリ!!(日本テレビ)で、専門家が生解説!正しい食中毒対策。注意!実は意外と知らない!?ということで「つけない・増やさない・やっつける」という解説をしていました。覚書 …

no image

自動車の自動運転技術とAI(人工知能)と自動車保険の話 (スッキリ!!)

SPONSORED LINK 今朝の「スッキリ!!」で、車の自動運転技術の話をしていましたが。 60代の方が運転する、自動運転車がどのような動きをするかというものでした。 高速などではスムーズでしたし …

hirotanと申します。

山梨県出身。東京都在住。

9月9日生まれの40代。20代の夫と、1歳の息子と暮らしてます。

主人からは「ダイエットしろ」( `ー´)ノと日々叱られてます・・・・

子どもが保育園に行き始めたので、仕事を再開しました。正社員での雇用は厳しいと実感し、パート勤めスタートです。

主に日常で体験したこと、そこからの疑問や気づきなど書き綴っています。

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。