川遊びバーベキューの持ち物は?子供の準備やあると楽しいおもちゃも紹介

子ども
スポンサーリンク

昨年に引き続き、今年もまた川遊びに行ってきました(^^♪

お金もさほどかからず、子どもたちも大喜び。

そして大人も自然を満喫しつつリフレッシュできる川遊びは、暑い日のお出かけにおすすめ!

昨年は初めての川遊びでバーベキューどうしよう?子供の準備は?等々悩みましたが、今年はスムーズに準備できました。

大人3人、子ども2人(6歳・4歳)で出かけてきました。

最後にはお勧めスポットもちょこっと紹介しますね。

スポンサーリンク

川遊び&バーベキュー持ち物は?

せっかくの川遊び。

出来ることならお弁当よりもバーベキューを楽しみたいと思いませんか?

場所によっては河原での直火バーベキューを禁止しているところもあるので確認が必要です。

我が家がいつも行く場所では直火バーベキューが禁止されていますので、それを踏まえた上で実際に使ったものを紹介しますね。

アウトドアワゴン

川岸まで直接車で入れるところは少ないと思います。

そうなると駐車場から川まで荷物を運ぶのも一苦労。

アウトドアワゴンがあれば、大量の荷物を一度に運ぶことが出来るので便利!

ワンタッチテント

タープを利用する方もいますが、着替え等も考えるとテントの方が使い勝手が良いです。

バーベキューコンロ

大きなバーベキューコンロを持っていきたくなるかもしれませんが、3~4人であれば小型のガスコンロが便利。

炭火でというのは利用禁止しているケースもあるので、ガスボンベ利用であればそういった心配も無用。

また準備も簡単、片付けも簡単、持ち運びも楽ちんです。

我が家ではお花見の時なんかにも持っていきますよ。

食材(クーラーボックス)、飲み物、紙皿や割りばし、プラカップなども準備します。

アウトドアチェア

川辺でのんびりするには、アウトドアチェアは必須。

浅瀬に置いて足を水に浸しながら楽しむのもおすすめ!

ウォータージャグ

一応、備えでお水も持っていきました。

洗い物だったり、飲み水に使えます。

ダイソーとかで3Lタイプのものが500~1000円くらいで売っているので、その大きさでも良いかも。

大は小を兼ねるで大きめでもOK。(災害時等にも利用できるしね!)

スポンサーリンク

川遊びでの子供の準備

濡れてもいいように水着は必須なのですが・・・

ラッシュガード

日焼け対策はもちろんだけど、意外とあちこちぶつけやすいのであると便利。

子どももだけど、大人も必要ですね。

マリンシューズ

昨年、うちの旦那さんはマリンシューズを履いていたにもかかわらず、かかとを石でざっくり切ってしまいました。

底が薄めのものだったというのもあるかもしれませんが、今年は靴底に厚みがあるものにしました。

川は流れがあるので、子どもにサイズが大きめのものを履かせてしまうと脱げてしまったり、砂利が靴の中に入ってしまったりするのでジャストサイズで購入をおすすめします。

フローティングベスト

昨年はネットも近隣の実店舗も売り切れで購入できず・・・今年は早めに準備しようということで買っておきました。

これが有ると無いとでは安心感が違います。

泳げる子どもであっても、流れがある川で泳ぎなれている子供出ない限り溺れることも・・・

それと必ず子どもから目を離すことが無いように!

我が家が川遊びをしていた数時間の間に、周りで2度ほど子供が溺れたり流されたりがありました。

かくいううちの子も、浮き輪がひっくり返りドボンと川に落ちて泣いてましたけど(笑)

スポンサーリンク

川遊びであると楽しいおもちゃ

川遊びって何したらいいの?っていう方におすすめは、上流から浮き輪で流れに乗って遊ぶのが何より楽しいと断言します(笑)

我が家はまだ幼児のため、上流と下流に大人が一人ずつ入り、上流から合図して子供を浮き輪に乗せて(輪にお尻を入れてつかまらせる)流すというもの。

流れが速いところは注意しないとです。

アトラクション並みに楽しいようです(;^_^A ※大人は大変です。

浮き輪

手持ちのものが無く新たに購入するのであれば、川遊びには持ち手がついた浮き輪がおすすめ。

川で流れて遊ぶときに、子どもがつかまれるのでおすすめです。

※ゴムボートを買おうかという案もあったのですが、川幅が広ければいいですけど周りの人に迷惑かな・・・というのもあり止めました。

実際にゴムボートで川下りをして遊んでいる家族もいますが、人がいると危ないです。

水鉄砲

水遊びと言ったら「水鉄砲」。

我が家ではタンク式のものを持って行ったのですが、いちいちタンクを外して水を入れて・・・がけっこうメンドクサイ。

足元は水が流れる川で、敵味方に分かれて水鉄砲しているときにタンクに水入れするよりも、水面に筒先をつけて水を吸い上げる加圧式の方が断然イイ!

うちの子↓コレ欲しがって持って行ったはいいけれど・・・(;^_^A

スポンサーリンク

秋川渓谷川遊びおすすめ穴場

こっそり教えちゃう我が家が利用するのはここ。

ほんとは内緒にしておきたいんだけど( *´艸`)

※駐車場情報をさらさないでほしいというコメントをいただいたので削除しました。

Googleで検索すれば出てくると思いますので探してみて下さい。

我が家も最初は検索して行きましたので(;^_^A

ハイシーズンは満車必須ですのでご注意を!

分からなかった~という方はメッセージいただけたら個別に対応させていただきますね。

1回1000円の駐車場料金を支払えば夕方5時までOK。

トイレもあるし、川まで近い。

停められる台数が限られているので、早めに行かないとなんだけどね。

川遊びの後は温泉

川遊びの後に温泉はサイコー(笑)

近くには瀬音の湯もありますよ(^^♪

時間にゆとりがあれば瀬音の湯へ行こうと思ってましたが、我が家は家から近いスーパー銭湯へ行ってしまったけれど・・・。

秋川近辺観光スポットはこちら ▶秋川渓谷

スポンサーリンク

さいごに

イモ洗い状態のプールに行くより、自然いっぱいの川遊びの方が好き(笑)

お金もそんなにかからないし、木陰もあって水辺で涼みながら子供たちと遊べていいですよ~

ぽちっと応援お願いします(^^♪→
にほんブログ村

コメント

  1. いつかイチコ より:

    駐車場情報は晒さないで欲しかったです。。。。我が家も何度か現地でチャレンジして得た現地情報だったのに。
    これで満車続きになったら、また別の場所に行かないといけなくなりますね、お互いに。

    • hirotan hirotan より:

      コメントありがとうございました。
      メールでお詫びと記事修正のお返事をしたのですが、不達で戻ってきてしまいました。

      ご気分を害されたのなら申し訳なかったです。
      Googleマップにも載っている情報ですし、問題ないと思いました。
      すみません。


タイトルとURLをコピーしました