ラクマで出品商品が削除された!気づかなかった出品禁止商品とは?

SPONSORED LINK

楽天のフリマアプリ「ラクマ」を利用して、フリーマーケットのように商品を売買している方は多いと思うのですが、そんな中で少なからずトラブルも発生していると思います。今回、実際に私に起こった出来事・・・それは、出品した商品が数分後に運営事務局に削除されるということ。アプリに「運営事務局により商品が削除されました」との通知が・・・。おかしいなぁ?と思いながら、もう一度出品。しかし、また数時間後には、運営事務局から商品削除の通知。いったい何がいけなかったのでしょうか・・・・知らずに失敗してしまったこととは?

 

ラクマで出品商品が突然削除された!?なぜ?

私が、今回出品した商品は「クオカード」です。商品を出品する前に、いつもすることがあります。それは、出品する商品がどれくらいの価格で販売されているか調べることです。検索画面で「クオカード」と入力し検索すると・・・たくさん出てきます。でも不思議なことに額面より高い金額設定なんですよね・・・。何でなのかなぁと思いつつも、他の方と同じくらいの金額設定で、商品をアップしました。時間帯は午前中です。すると、1分も経たないうちに「運営事務局により商品が削除されました」と、アプリに通知が・・・。あれ?何で削除されたんだろう。そう思いながらも、まぁいいやとしばらく時間をおいてから、今度は夜に出品してみました。今度は商品の登録ができました。ところが・・・、翌朝また運営事務局からの通知がきていて「運営事務局により商品が削除されました」と。なんでなのかな・・・と思いながら、パソコンのメールを確認すると、ラクマの運営事務局からのメールが来ていました。下記がその内容です。

 

ラクマをご利用いただきありがとうございます。
下記の商品は運営事務局により削除されました。

■商品情報

商品名 : クオカード 5000円分
削除理由 : 3)商品券

 

 

※出品禁止商材についてはメニュー画面の「ヘルプ」をご確認ください。

★アプリの起動はこちら★
http://rakuma.rakuten.co.jp/info/launch/
※上記URLはアプリがインスト―ルされた端末でのみご利用いただけます。

※本メールは送信専用です。ご返信いただいても回答できかねますので、あらかじめご了承ください。お問い合わせはラクマアプリの取引画面に表示されるお問い合せボタン、またはヘルプからお願いいたします。

「そうか!クオカードは商品券になるんだっけ。」検索結果が出てきたことと、「SOLD OUT」の表示があり、販売実績があることから扱っても良い商品だと思っていたけれど、クオカードは出品禁止商品だったのでした。

SPONSORED LINK
 

ラクマの出品商品削除理由・・・出品禁止商品とは

ラクマの出品禁止物、実はかなり細かく規定されています。

禁止出品物-ラクマ楽天のフリマアプリ

3)商品券、現行通貨、債券、有価証券、金融商品、貸金業にあたる商品。予約券、整理番号券などの一定の権利を表象する商品。転売が禁止された商品。

参考:ラクマ 出品禁止物

今回、私が出品したクオカードでいうと、金券の扱いになるということで出品禁止商品に該当するようです。ではなぜ、出品出来て、取引を終えている方がいるのか?というのが疑問ですよね。しかも、額面より高い金額設定で売買されているのはなぜだろう。この部分は憶測になってしまいますが、ラクマは楽天のポイントでの購入も可能です。この楽天ポイントを現金化するために、利用しているのではないか?ということです。また、使用済みのクオカードを額面で販売し成約されているのを見かけますが、使用済みの表記と、写真も使用済みのクオカードのため、削除されないのでしょうか?こちらも楽天ポイントの現金化ではないかと思われます。アカウントを複数使って現金化しているのか、またはそういったグループがあるのかは分かりませんが、評価履歴を見てみると、そういったことがうかがえます(笑)私は純粋に、「クオカードを誰か買ってくれないかなぁ・・・・」という発想で出品してしまったのですが(^-^;

出品禁止物ーその他の事例

  1. ラクマでスクールソックスを販売し、商品発送後に出品を削除されたケース・・・受け取り評価があれば入金になる
  2. 初心者が、ラクマでアマゾンカードを出品し、購入され入金になり、発送通知後にコードを知らせようと思っていたら、出品削除になり連絡が出来なくなってしまったケース・・・キャンセル扱いになって、購入者には売上金として返金される
  3. ラクマで切手を出品したら、出品削除されてしまったケース・・・額面割れや送料込みで切手と同額で出品すると削除されてしまうようです。送料分は上乗せなどしている人は比較的残っています。ラクマは切手のカテゴリーがあるのになぜか削除されてしまうようです。
  4. ラクマで図書カードを出品し、出品削除されてしまい、出品禁止物だと気づかず何度も出品してしまったケース・・・再出品で無期限停止
  5. ショルダーバッグを出品したが、その際COACHに似てたので、こちらはノーブランドですが、COACHに似てるのでお気に入りでした、という1文を加えて出品したところ、利用停止になりました。COACHに似てるだけでロゴも何もない、ただのバッグだと商品説明文に記載したにも拘わらず、利用停止になってしまったケース

たぶん皆さん「ラクマ」を始める前に、一通り規約は目にしていると思うのですが、流し読みしていると頭に入ってきませんよね。「気づかず」「うっかり」出品してしまい、出品削除されてしまうのはまだいいほうで、数回出品削除が繰り返されると利用停止になってしまうこともあります。

ラクマの出品商品削除・・・取引中はどうなる?

取引中に商品削除されてしまった場合

もし、出品禁止物と知らずに出品し、購入されてしまった場合はどうしたらいいのか?購入された直後に気づいたら、自身で出品を取り消すことをお勧めします。(もちろん購入者には、お断りのメッセージを入れてくださいね。)購入され、入金まで済んでしまい、商品を発送後に事務局により出品を取り消されてしまったら・・・取引画面は消えてしまいます。ただし、購入者側の取引画面消えずに表示されているので、評価も出来る状態にあるようです。ですから、相手側がきちんと受け取り評価をしてくれれば、売上金は入金になるとのこと。

出品禁止物と気づかず何度も出品してしまい利用停止になった場合

初心者にありがちですが、出品削除理由がよくわからず「なにかの間違いだろう」と、何度も出品してしまうと、利用停止になってしまうこともあるようです。利用停止になると、売上金が没収されてしまう・・・というケースもあるようです。一度利用停止になってしまうと、再開することはできません。端末を新規にし(電話番号を変える)別の楽天IDと家族等のクレジットカード、預金通帳を準備できたら大丈夫のようです。

出品禁止物ー再確認

1)所持又は譲渡が銃刀法に違反する武器類又はモデルガン(火縄銃などの古式銃砲又は美術刀剣類については登録証を画像で確認できる状態であれば出品可能です)

2)盗品(窃盗、強盗、詐欺、恐喝などの犯罪行為により取得されたもの)

3)商品券、現行通貨、債券、有価証券、金融商品、貸金業にあたる商品。予約券、整理番号券などの一定の権利を表象する商品。転売が禁止された商品。

4)宝くじ、勝馬投票券、totoなど

5)毒物、劇物

6)医薬品(漢方薬、動物用医薬品含む)、コンタクトレンズや注射針などの医療機器

7)医薬品成分を含む健康食品、飲料、又は安全性の確認できない健康食品

8)人体、臓器、細胞、血液又はそれに類するもの

9)犯罪に使用されるおそれのある商品(超小型カメラ、盗聴器、開錠工具、スキミング装置など)

10)食品衛生法及び都道府県条例の規定に違反する食品・飲料品

11)開封済みアルコール類、酒税法等の関連法令に抵触するアルコール出品

12)PSCマークが付加されていないレーザーポインター

13)詳細情報(公演タイトル、開催日時、開催場所、座席番号)が確認できない興行チケット、チケットの予約番号

14)不動産

15)たばこ(ニコチンを含有する電子タバコも含む)

16)下着(補正下着、ストッキング、タイツを含む。新品中古品を問わず出品禁止)

17)使用済みの水着、学生服、体操服でクリーニング済みでは無いもの(出品時はクリーニング済みであることを明記すること)

18)反社会的なもの又はそれに類するもの(盗撮映像、暴行映像、犯罪方法など)

19)汚物、排泄物、廃棄物、動物死体、グロテスクな商品、清潔でない商品、その他嫌悪感・不快感を与える商品

20)危険ドラッグ(脱法ドラッグ)、麻薬、覚せい剤、向精神薬などの薬物、大麻草や芥子などの植物、媚薬、精力剤、心身に悪影響を与えるシンナーやガスなど

21)暴力団、不良集団、テロ組織、暴走族などに関係する商品

22)生体

23)法律上の販売許可・登録がない希少野生動植物種の個体等

24)預貯金や証券の口座・通帳、クレジットカード、キャッシュカード、ローンカードなど

25)サンプル盤、デモ盤として貸与されているCD、DVD、ソフト

26)契約済み(通話可能)の携帯電話、プリペイド携帯電話など

27)個人情報又は個人情報が含まれるもの(各種身分証明書、卒業アルバムなど)

28)官公庁・企業の入館証、社員章、役職や身分を示すバッチ、制服(警察、消防、公共交通機関、郵便・運送業者など)

29)アダルト商品、アダルトグッズ、公序良俗に反する商品(児童ポルノ又はそれに類するもの、青少年の保護育成上好ましくないビデオ・DVD・写真集・ゲームソフト・書籍・雑誌など)

30)火薬、爆発物、灯油、ガソリン、各種高圧ガス、液化石油ガスなどの危険物

31)武器として使用が可能なもの(ヌンチャク、三節根、トンファー、手裏剣、ボーガン、スタンガン、スピアガン、スリングショット、催涙スプレー、ナックルガード、警棒、秘匿性の高い刃物など)

32)偽ブランド品、レプリカ、ブランド品の一部や包装用具を加工したリメイク品、ブランド品とデザインやロゴマークが類似する商品、○○タイプ・○○風などと表記して販売されている商品、その他消費者がブランド品と混同・誤解・類似するものと意識する商品、真正のブランド品であると証明できない商品、権利侵害品であると推測される表現を含む商品、権利侵害品でないことが明記されていない商品、出品者が真正品であることを保証できない商品

33)CD・DVD・ビデオ・テープ・ソフトウェア・ゲームソフトなどのコピー、複製されたデジタルデータそのもの及びその記録媒体、テレビ・ラジオの録画録音テープ、海賊版、許諾なく他人の著作物をプレインストールしたハードウェアなどの機器、マジコン、コピーガードキャンセラー、MODチップ、ベータ版、アカデミーパックの転売、ボリュームライセンス商品の転売・ばら売りなど

34)有名人の生写真など肖像権、パブリシティ権を侵害する商品

35)会員登録、料金支払などが必要なテレビ放送、音楽、映像などを正規の方法以外の手段を利用して視聴、閲覧、複製できる機械、物品

36)製造番号が画像もしくは商品情報で確認できない携帯電話、スマートフォン

37)製造番号が画像もしくは商品情報で確認できない中古カーナビ

38)鯨、イルカの部位を用いた製品(鯨肉、イルカ肉、その他鯨及びイルカから採取された皮、脂、骨等の部位、及びそれらの加工品を含む)および、ワシントン条約や種の保存法その他条約や法令で取引が禁止されている生物およびそれらを用いた製品

39)芸能人、スポーツ選手、作家、その他の著名人に関連するグッズであって、通常の流通ルート(当該著名人の所属事務所・所属団体における直販を含みます)での販売又は配布を前提としていないもの

40)コンピューターウィルスなど、当社のシステムに悪影響を及ぼす可能性のあるソフトウェア、その他サービスの運営を妨げるおそれのある商品

41)電子マネー、オンラインギフト券(コード)、ポイント等、前払いの有無に関わらずオンラインでの商品等の対価の支払いに利用可能なバリュー又はこれに準じるもの

42)情報商材、無形サービス、権利出品など

43)懸賞、チャリティを謳ったもの

44)一つの商品の代金を複数に分割して出品したもの

45)金融車、名義変更不可車

46)記名式航空券

47)その他、運営者が取扱いを不適切と判断したもの

参考:ラクマー出品禁止物

まとめ

うっかりは、誰にでも起こりうるものです。失敗から学ぶこともたくさんありますが、フリマアプリでアカウント停止になってしまうと、せっかく築き上げた信用(評価)も台無しになってしまいます。そうならないためにも、商品の出品の際には、出品禁止物に該当しないか?また、禁止行為に該当しないかなど、知っておくことが大事だと思います。私も危うく、利用停止になるところでした(^-^;今回は、早く気づいて良かったです。次からは、同じ失敗をしないように気を付けます。ラクマは、違反商品の通報を趣味にしている人もいるようですので気を付けましょう!

 

 

【関連】

ラクマで送料込みで出品!価格設定は?発送方法の選び方・送料安く!

ラクマで売れるもの&売れないもの?売るコツとは?

ラクマの評価「悪い」に納得できない!変更や取り消しは出来る?報復とは?

ラクマ購入後連絡なし!?購入後トラブル・出品者編&落札者編

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする