アニメの話(タイムボカン・ヤッターマン)

SPONSORED LINK

毎週土曜日の夕方から「タイムボカン24」というアニメ番組が
あるけれど、この前たまたまテレビをつけているときにやっていて、
「へぇ~、タイムボカンやってるんだ・・・。」と思ったけれど
何かが違う。
もちろん、キャラクターが今どきの画風なんだろうけれど、ちょっと違和感。
これは一応「リメイク作品」というくくりみたいですね。
当時の「タイムボカン」を見ていただけに、今の「タイムボカン24」は
いまいちだなぁと思ってしまうのは、私が大人になってしまったからなのだろうか。

子どものころ、アニメを見るのは楽しみの一つでした。
「タイムボカン」は夢がたくさんあって、毎週楽しみに見ていた記憶があります。
「ヤッターマン」と、混同してしまっている部分もかなるあるのですが・・・
毎回、悪玉トリオの邪魔にあいながらも、それをやっつけるという爽快感。
でも、毎回、悪玉トリオはやっつけられて、かわいそうとも思ったり(笑)

オープニングだったか、エンディングだったかの歌は、よく歌った気がします。
「それいけ それいけ がいこっつ~ がーいこつ~」
って感じのフレーズだったような?

ちなみに「ヤッターマン」は、「タイムボカンシリーズ」の2作目にあたるようで
ヤッターマンとドロンボー一味の話は、数年前に実写版「ヤッターマン」の公開が
あったので、知ってる人も多いのではないかなと思う。
毎回の決め台詞が出るたびに、ヨシヨシなんて思ってみたり(笑)
子ども心に、毎回同じパターンであっても、面白く見ていました。

昔のアニメをリメイク。自分の子供・孫世代が、同じようなアニメを
違う形で見ているのかと思うと面白い。
「お母さん(お父さん)の子供のころはね・・・」なんて共通の話題ができて
いいのかもしれませんね。
時が過ぎても、面白いと思う気持ちは、変わらないのかな。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする