【酵素ダイエットでなぜ痩せる】芸能人も愛用するサプリとは?

SPONSORED LINK

「酵素ダイエット」という言葉を聞いたことがある方は多いと思います。「酵素ダイエット」でなぜ痩せるのか?

実は、酵素を飲んだだけでは痩せません。飲めば痩せると勘違いをしている人も多いと思うので、なぜ飲んだだけでは痩せないのかを調べてみました。

酵素ダイエットの「酵素」とは

酵素ダイエットと呼ばれる「酵素」は「消化酵素」のことを言います。「消化酵素」とは、人が摂取した食物を、体内で消化するために使われる酵素のことです。分解される栄養素によって、炭水化物分解酵素、脂肪分解酵素、タンパク質分解酵素などがあります。人は食物を摂取することでエネルギーを蓄え、それを燃焼させることで活動しています。この一連の活動には、酵素が不可欠なのです。

食物を食べる(接種)→消化・吸収→代謝(エネルギーの燃焼)→排泄 

これらは、すべて酵素の働きによって行われています。

酵素でなぜ痩せるの?

酵素が生命活動に必要なものだというのはわかりました。では、なぜ酵素で痩せるのでしょうか?先にもお伝えしましたが、酵素を採るだけでは痩せません。なぜ痩せないかは、酵素の役割は、消化・吸収・代謝・排泄を助けるものだからです。なので、酵素を採っただけで痩せると思ったら、痩せません。酵素を採ることで、痩せやすいカラダをつくることが大切なのです。この「痩せやすいカラダをつくる」ためには、代謝をアップさせることが必要になります。

代謝をアップさせるには

痩せやすいカラダをつくるには「代謝アップ」が必要だということをお伝えしました。この「代謝」とは、簡単に言うと「エネルギーを消費すること」です。代謝の中でも「基礎代謝」と呼ばれるものは、何もないでじっとしていても消費されるエネルギーのことをいいます。例えば、私たちのカラダですが、心臓を動かそうと思って動かしているわけではないですね?この心臓の動き、そして、呼吸や、睡眠でさえ、人が生きていく上で必要なエネルギーの消費のことを、基礎代謝と言うのです。この、基礎代謝をアップさせることで、消費カロリーが増え痩せやすいカラダになるのです。

酵素と代謝の関係・・・痩せやすいカラダ・痩せにくいカラダ

代謝アップで痩せやすいカラダがつくられることはわかりましたね?「じゃあ、やっぱり酵素を採るだけで痩せれるんじゃないの?」と思いませんでしたか?実は、この「代謝」というのは30歳を過ぎたころから徐々に落ちていきます。

・30歳を過ぎたころから、太り始めた

・昔より食べる量は減っているのに、太ってきた

・運動をしても痩せなくなってきた

・がんばって痩せても、すぐにリバウンド

これらの状況は老化による「体内酵素の減少」により、代謝が低下していることにあります。また、筋肉の減少も、代謝の低下につながっています。関連記事:カーブスの運動でできること【50代から筋肉はつくか?】料金体系について

これら代謝の低下ですが、若いころは十分に代謝が可能な酵素量だったのに対し、老化により体内酵素が減ったことにより、消化・吸収・代謝・排泄を行っていた酵素に偏りが出てしまったことにあります。体はまず、栄養を摂取するための消化活動を優先し、酵素を割り当ててしまうのです。若いころは、十分な酵素量があり、代謝にも十分な酵素の振り分けがありました(痩せやすいカラダ)。30歳以降中年期は、体内酵素量が減少して代謝に十分な酵素の振り分けがない(痩せにくいカラダ)。その結果、代謝をせずに吸収だけが進み「太りやすく、痩せにくいカラダ」になってしまうのです。

そこで、酵素の出番です!

消化を助ける消化酵素には5つあります。

アミラーゼ・・・でんぷん、グリコーゲン、多糖類といった炭水化物を、細かい単位へと分解する酵素

セルラーゼ・・・セルロースとキチンを分解する酵素で、野菜・果物の細胞内に含まれる栄養をの開放に役立つ

リパーゼ・・・脂質を分解し、生体内での脂質の利用を促進するほか、胆のうの正常な機能を助ける

プロテアーゼ・・・タンパク質を分解し、免疫機能を助ける

ラクターゼ・・・ラクトース(乳糖)を分解する

消化器内に存在する「ヒトに作れない酵素」であるセルラーゼをはじめ、人によっては体内で作ることのできないラクターゼも含まれる酵素だからこそ、強い分解力で消化を助けます。消化酵素、80種類からなる野草発酵エキス、500億個の乳酸菌・・・これらを配合した酵素サプリがあるんです。

芸能人も愛用するサプリ・・・そのダイエット酵素の名は?

管理栄養士の豊田愛魅さんが監修した酵素サプリが、海外セレブにも話題のようです。消化酵素をしっかり補うことで、痩せやすいカラダをつくっていくのです。「酵素の重要性」については、既にお分かりいただけたと思うのですが、再度お伝えします。

【酵素が不足する3大理由】

  • 加齢による自分自身の体内酵素の低下
  • 土壌の栄養分の低下により、植物自体の酵素含有量の低下
  • 食の現代化、加熱により食物の中に含まれる酵素が変化し失活

【十分に酵素を活用するには?節約と摂取】

  • 柔らかいものや脂肪分の少ないものなど、消化の良い食事や内臓に負担の少ない食事を心掛け、消化酵素を節約。その分を代謝にまわせることで、代謝酵素量に余裕ができ、新陳代謝も活発に
  • カラダの酵素量は一定です。不足気味であれば、食事から食物酵素を摂取
  • サプリメントなどで体内消化酵素を補う

この「補う」サプリとしておススメなのは・・・ 

消化を助ける酵素ですので、食事の前に採ることが大事です。酵素は食物に含まれるものですので、妊娠中や授乳中の方も摂取可能ですが、心配な方は、かかりつけ医に相談されると良いでしょう。サプリメントですので、採ることによって、すぐに痩せるわけではありません。痩せやすいカラダをつくるということを忘れずに!

こちらは期間限定ですので、 興味のある方は見てみてください。

定期購入を始める前に、単品で 試してみるのも良いでしょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする