悲しき破壊神。上橋菜穂子「守り人シリーズ」実写ドラマ化に期待!シーズン1~3あらすじ

SPONSORED LINK

待ちに待った「守り人シリーズ」の実写化シーズン2の放送が始まりましたね。
「守り人シリーズ」というのは、上橋菜穂子さんの「精霊の守り人」~「天と地の守り人」の10作です。
個人的には、新潮社の挿絵が好きなので、そちらを紹介させていただいてます。



NHK大河ファンタジー・シーズン2は、「神の守り人<来訪編・帰還編>」
「蒼路の旅人」~「天と地の守り人<第1部>」をもとに、シーズン1から4年後の動乱を映し出しています。

シーズン1 おさらい

(あらすじ)
女用心棒のバルサ(綾瀬はるか)は、暴れる牛車から王子チャグム(小林颯)が
崖下に落ちるのを目撃し、川からチャグムを助け出すが、駆けつけた王宮の密偵・狩人たちは
礼を言うどころかバルサを捕まえる。王宮の地下牢につながれたバルサだったが、
チャグムの母・二ノ妃(木村文乃)によって解放され、チャグムを連れて王宮から逃げるよう頼まれる。
チャグムには水の魔物が取りつき、それを嫌った帝(藤原竜也)から命を狙われていると言うのだ。
「用心棒として雇いたい」と言われたバルサは、仕方なくチャグムを連れて王宮を後にする。
まだ幼く、しかも気位だけは高い王子を連れて、バルサの逃避行が始まった…!

キャスト
女用心棒バルサ    綾瀬はるか
タンダ        東出昌大
呪術師トロガイ    高島礼子
バルサの養い親    吉川晃司
第二王子チャグム   小林颯
チャグムの母 二ノ妃 木村文乃
新ヨゴ国帝      藤原竜也
聖導師        平幹二朗
星読博士シュガ    林遣都
狩人リーダー     神尾佑
狩人         松田悟志

小説ではチャグムの心の動き、成長の描写が見事に描かれていて、ドラマではどうなるのだろう?と
楽しみに見ていました。大きく期待から外れることなく、まとめられていました。
小説とドラマでは、大きくかけ離れていることもままありますが、このドラマでは、小説の世界観を
しっかり表現されているように思います。
シリーズ1を見逃してしまった方は、こちらから見られます。

ドラマ観るなら<U-NEXT>

シーズン2 精霊の守り人 悲しき破壊神

(あらすじ)
バルサ(綾瀬はるか)が逃亡生活を送るロタ王国に薬草を求めてタンダ(東出昌大)がやって来た。旧交を温める二人が泊まった宿にはアスラ(鈴木梨央)という少女が囚われていた。人買いがアスラを怒らせるや、まばゆい光が現れ周りの人々を殺していく。アスラを救い出したバルサにタンダは不吉だから関わるべきではないと忠告する。と、呪術師シハナ(真木よう子)がアスラをさらおうと現れる。バルサとシハナの死闘が始まった…!

キャスト
女用心棒バルサ    綾瀬はるか
タンダ        東出昌大
呪術師トロガイ    高島礼子
バルサの養い親    吉川晃司
第二王子チャグム   板垣瑞生
チャグムの母 二ノ妃 木村文乃
新ヨゴ国帝      藤原竜也
聖導師        平幹二朗
星読博士シュガ    林遣都
狩人リーダー     神尾佑
狩人         松田悟志
カンバル王ログサム  中村獅童
タルシュ帝国ヒュウゴ 鈴木亮平
アスラ        鈴木梨央
トリーシア      壇蜜

シーズン2でも、バルサ演じる綾瀬はるかさんの演技に期待です。
身体能力の高いバルサをどう演じるのか?
シーズン1でも、見事な演技でしたが、さらにシーズン2では激しいアクションが
あるのではないかと思います。
成長したチャグムがどのようになっていくのかも楽しみですね。
シーズン2も豪華キャストで見ごたえ満点ですね!

シーズン2の1話を見逃してしまった方はこちら。
ドラマ観るなら<U-NEXT>

<追記>2017.02.13

4話までを見た感想ですが、無理やり二つの話を同時進行している感じが、見ている者に混乱を与えると思います。できることなら、一話ずつまとめていただくといいと思いますが、時間的なことを考えると難しいのでしょうね・・・。原作を読んでいる者にとっては話は繋がりますが、読んでいないと人間関係や、時間的なことがとても分かりづらいです。それがとても残念です。シーズン3は2017年11月から公開の予定のようです。「闇の守り人」「天と地の守り人~第二部・カンバル王国編~」「天と地の守り人~第三部・新ヨゴ皇国編~」これを全9話でどうやってまとめていくのか楽しみです。原作の良さを損なうことなくまとめてほしいです。

シーズン3「精霊の守り人 最終章」 あらすじ

再び共に旅することになった女用心棒バルサと皇太子チャグム。かつてバルサに守られて生き延びた幼い少年は、苦難の旅の中、立派な皇太子に育つ。二人は、バルサの故郷であるカンバル王国に入る。美しくも厳しい大自然をバックに、王国の奥深く潜んでいた陰謀を暴いていくバルサ。
そして、チャグムが新ヨゴ国を狙うタルシュ帝国の攻撃を受け、瀕死の新ヨゴ国
を助けるため、ロタ王国とカンバル王国との同盟を結び帰還し形勢は逆転。北の諸国のうねりを背に、チャグムに父との対決の時が迫る。一方、緒戦の犠牲となったタンダの行方を必死に探すバルサは、重症のタンダと出会うが、共にタルシュ軍に捕まってしまう。そんな中、タルシュ軍の陣屋にチャグムが来る。タルシュ帝国のラウル王子とチャグム、バルサが向き合い刃を交わす…
その時、大地が揺れ天変地異が起こる。金の鳥が空を舞う―。

参考:(あらすじ)NHK

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする