そのダイエット、あなたに合ってる?痩せない理由は遺伝子に聞け!?

SPONSORED LINK

ダイエットがなぜ必要なのか?もう一度考えよう

30歳を過ぎたころから、太りやすくなってしまうのは何故でしょう。

そう。代謝が落ちてしまうから。

若いころは何もしなくてもたくさんあった筋肉は、鍛えなければ

衰えていくばかり。

代謝が落ちてきたのに、若いころと同じように食べていれば

太りやすくなるのも仕方ないというもの。

太り始めると気になるのが、メタボリックシンドローム※1。

そして、ロコモティブシンドローム※2。

※1

  1. 腹部肥満 ウエストサイズ 男性85cm以上 女性90cm以上
  2. 中性脂肪・HDAコレステロール値 中性脂肪 150mg/dl以上 HDAコレステロール値 40mg/dl未満 (いづれか、または両方)
  3. 血圧 収縮期血圧(最高血圧) 130mmHg以上 拡張期血圧(最低血圧) 85mmHg以上 (いづれか、または両方)
  4. 血糖値 空腹時血糖値 110mg/dl以上

※2

「運動器の障害」により「要介護になる」リスクの高い状態になることです。

  1. 運動器自体の疾患(筋骨格運動器系)
  2. 加齢による運動器機能不全

歳をとって寝たきりや、痴呆になって介護などを避けるためにも、健康維持は大切です。

何をやっても減らない体重・・・どうして?

  • つら~い運動
  • キツイ食事制限
  • 正しい生活習慣

なぜ痩せることができないのか?考えたことはありますか?

そして、その理由を知りたくないですか?

その答え・・・・遺伝子に聞いてみました。

太る原因は人によって違う?

  • 食事に問題がある
  • 体質的なもの
  • ストレス
  • 運動不足・・・・

例をあげたらキリがないくらい沢山ありますね。

では、自分には何が足りなくて、どうしたらいいのか?

過去の経験から導き出すことはできますか?

沢山のダイエット経験があったとしても、自分に必要なダイエットが何かを

知っている人は少ないですね。

「若いころは〇〇ダイエットで痩せることができたのに、今は痩せなくなっちゃった」

そんな話も耳にします。

痩せない理由は、遺伝子に聞け!

どんなダイエットをしても、効果がみえない・・・

そんなあなたは、遺伝子に聞いてみてください。

自分の身体のことを遺伝子レベルで知ることで、適したダイエットを

知ることができます。

ダイエット関連の遺伝子検査は、多岐にわたりますが、安いもので、5,000円~

高いものだと数万円にも!でも、一度はこういった検査をしてみたいと思いませんか?

ダイエット❤遺伝子検査キットはこちらから

遺伝子検査キットが届いたら

  • 検査方法はとってもカンタン!綿棒で口の中の唾液や口腔内の細胞を付着させて送るだけ!
  • 結果が出た後は、結果に応じたサプリの接種とダイエット方法を実践するだけ!
  • ダイエットをサポートしてくれる便利な無料アプリをダウンロードして、適切な食事内容、運動方法もアドバイス!

これであなたの問題も解決!

後はダイエットを実践するのみ!

身軽な体を手に入れて、健康維持に励みましょう!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする