YouTube★無重力ダンスがスゴイ!パフォーマーの正体は?【動画あり】

SPONSORED LINK

このCMを目にしたことがある人は多いと思う。 Enyaの「Only Time」をバックミュージックに、優雅に舞うダンサーたち。 先に「SUMCO」という会社についてみてみましょう。

【株式会社SUMCO】

設立 1999年(平成11年)7月30日

証券コード 6387 東京証券取引所 市場第一部  

※株主優待 1,000株以上—1,000円相当のクオカード   2年以上の継続保有の場合2,000円相当

主要事業 半導体用シリコンウェーハの製造・販売

【シリコンウェーハって?】 パソコンや携帯電話、スマートフォン、テレビやエアコンといった家電製品など、 シリコンウェーハが使われている製品は、私たちの身近にあります。 シリコンウェーハは、電子機器の頭脳とも言える「半導体デバイス」の 大切な基板材料となっています。 【シリコンって?】 シリコン(silicon)は、地球上で酸素に次いで2番目に多く存在している元素です。 元素記号は「Si」、日本語では珪素(ケイ素)とも呼ばれています。 【シリコンウェーハの“シリコン”と、シャンプーやゴムなどに使われている “シリコーン”って違うもの?】 シリコンウェーハもシリコーンも、元々の原料は同じケイ石ですが、 全く違ったものだと考えて下さい。シリコンウェーハに使われているシリコンは、 原料の珪石を加工し、純度を99.999999999%(イレブンナイン)にまで高めたもので、 ほぼ純粋なシリコンの結晶です。 一方のシリコーンは、ケイ石を原料とした合成樹脂のことで、 高分子有機珪素化合物と呼ばれるものです。 シャンプーの他にもゴムやティッシュ、化粧品などに使われています。 出典:sumco

SPONSORED LINK

斬新なダンスのCMをしているsumcoですが、肝心の 「無重力ダンス」をしているこのパフォーマーはいったい誰? https://youtu.be/ohzhHeq3v_Y アメリカでアートパフォーマンスをしている集団「BANDALOOP(バンダループ)」 普段は4~8人組で、ビルや岩肌などの壁面に立ち、地上と水平に動くダンスを披露。 1991年に結成後、世界各地でこれまで、約50万人を驚かせてきました。 地面と水平に宙返りをしたり、宇宙遊泳をしているかのように滞空時間の 長いジャンプをしたり、まるでビルの壁面が地上であるかのように軽やかなダンスをする ダンサーたち。しかし、彼らを支えているのはビルの最上階から張られた一本のロープだけ。 地面と水平方向に体勢を維持するだけでも大変。日常的に腹筋や背筋を鍛えているほか、 頭が下がらないように、首の筋肉なども重点的にトレーニングしているそうです。

https://youtu.be/Sm0Ny_LcCAY 軽々と踊っているように見えますが、強靭な肉体と体力、体幹も必要だと思います。 素晴らしいダンスです!!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする