乾燥による肌のかゆみお風呂での対策・柔軟剤でアレルギー?

SPONSORED LINK

乾燥による肌のかゆみは冬だけだと思いますか?最近は乾燥する秋~冬に限らず一年を通して乾燥による肌のかゆみに悩む人も増えてきていると言います。そして、それは私です(;^_^A

アレルギーもあるようなのですが、肌のかゆみに悩んでいる方のお役に立てばと思い、実際に私が行っている対策について紹介します。

乾燥による肌のかゆみだけ?

肌のかゆみは乾燥だけではありませんでした・・・。お肌の保湿をしてみても、なかなか良くならないかゆみ、実は肌に触れるものに原因があるのでは?と思ったので、端から試してみることにしました。

1.シャンプー&コンディショナー

2.ボディーソープ

3.洗濯洗剤

4.洗濯柔軟剤

5.タンパク質を多めに摂取(この方法は薬局の先生に勧められました。肌をつくるたんぱく質を1回の食事で片手に乗るくらいの量。)

SPONSORED LINK

肌のかゆみ お風呂での対策

肌のかゆみのお風呂での対策は、シャンプーやコンディショナー、ボディーソープを変えてみることからスタートしました。ちなみに、洗う時は髪から洗います。身体から洗うと、髪を洗ったあとの成分が身体に付着してしまうからです。

パックスナチュロンシャンプー

こちらは、ひまわり油を主原料に天然ビタミンE、ハーブエキスを使用した髪にやさしい植物性石鹸シャンプーです。ローズマリー、ラベンダー、オレンジなどの精油を原料にしたシトラスフローラルの香り。泡で出てくるシャンプーなのでとても使いやすいです。洗い流すときに石鹸シャンプー特有のキシミは多少あります。

パックスナチュロンリンス

パックスナチュロンリンスは、髪を弱酸性にし、しっとりつややかな髪を保ちます。ホホバ油、ハーブエキスを使用した髪に優しいリンス。ローズマリー、ラベンダー、オレンジなどの精油を原料にしたシトラスフローラルの香り。香りはあまり長持ちしませんが、洗い上がりはサッパリします。

ベビー石鹸

無添加のベビー石鹸。赤ちゃんから使えるものですが、我が家の子供用に買い置きしておいたものを使ってみました。(ちなみに、子供には無添加 泡で出てくるベビーせっけん 本体 250ml ミヨシ石鹸を使っています)

シャンプー&コンディショナー・ボディーソープを変えた結果・・・

頭皮のかゆみはかなり治まりました。かゆくてかきむしっていたのが最近ではほとんどありません。身体のかゆみもかきむしるほどではなくなってきています。なので、少しずつかゆみも治まってきているように感じます。

柔軟剤でアレルギー反応のかゆみ?

次に試してみたのが、洗濯洗剤と柔軟剤を変えてみることです。常に肌に触れている衣類に残る洗剤や、その香りにも反応するのではないかと思ったので。

アラウ 洗濯用せっけん

ヤシから生まれた無添加せっけんに天然ハーブを加えた衣類用洗剤。除菌清潔成分として、ラベンダーとスペアミントオイルを配合しています。無香料・無着色・保存料無添加の洗剤。ちょっと気になるのが、使う量が結構多いのですよ・・・。

アラウ 洗濯用リンス

クエン酸配合の衣類のリンス。赤ちゃんの衣類やタオルをなめらかにやさしく仕上げます。黄ばみ、変色、ニオイの原因になるすすぎ残しを防ぎます。衣替え時にも安心。ラベンダーの天然精油を配合。ほのかに香る天然ハーブ。こちらも、結構な量を使うので、すぐに無くなってしまうのでは?と思っています(;^_^A

洗濯洗剤・柔軟剤を変えた結果・・・

夜眠れないほどのかゆみに襲われることは無くなりました。それでもまだ多少のかゆみは出ますけれど・・・。これは、他のものが原因かもしれないですしね。変えたことによって、くしゃみは減ったように思います(笑)ということは、鼻にも影響が出ていたんですね・・・

まとめ

ちょっとずつ原因と思われるものを変えながら、体質改善にも取り組んでいます。肌の乾燥だけではなく、アレルギーもある場合にはいろんな原因をひとつずつつぶしていくことになるので大変ですが、快適に生活するためには必要です。