デニムに穴!愛着あるデニム(ジーンズ)をリメイクしよう♪バッグを簡単に作るには

SPONSORED LINK

楽天市場で、ちょっと変わったデザインのデニムを見つけたのは昔の話・・・。購入履歴を見てみると2005年でした。気に入ってずっと履いていたのに、気が付けば穴がΣ(゚д゚lll)

デニムに穴!愛着あるから捨てられない

どこかに引っ掛けてしまったらしく、ポケットの部分から破れてしまったデニムジーンズ。 ※画像はクリックすると拡大します

結構大きく破れてしまっているし、ここを縫って履くのもなぁ・・・。かといって愛着があるから捨てられない(笑)

膝とかなら、ダメージ加工的な感じにして、そのまま履くことも出来たかもしれないけれど、おしりの部分が破れてしまってはちょっとね・・・(;^_^A

↑代官山ボディーバターで購入した【デニム・ワイドカーゴパンツ’05】当時2万円くらいしたのですが、デザインに一目ぼれして購入。メンズでしたが、とても履きやすかったです。

そんな時、ちょうど母がデニムのリメイクバッグを持っていて「このジーンズもリメイクバッグに出来る?」と聞いたら、快く引き受けてくれたのでお願いしました。

SPONSORED LINK

デニム(ジーンズ)をリメイクしよう

デニムのリメイクにはいろいろなものがありますよね。ガーデニングエプロンやクッションカバー、iPhoneカバー、ルームシューズやトートバッグ、クラッチバッグなんていうものも。アイディアは沢山ある中で、なぜ今回バッグを選んだのかと言うと、一番使うかなと思ったからなのですが・・・安易だったでしょうか(笑)

母が洋裁や和裁が得意な人なので、自分で作ったデニムのリメイクバッグを使っていて、それが周りからとても評判でみんなから作ってと頼まれるのよ~という話を聞いていたのもありますね。

デザインなどはすべてお任せで作って貰ったバッグがコレ↓

もう一つがコレ↓

デニム(ジーンズ)リメイクでバッグが簡単にできる!?

デニムのリメイクでバッグを簡単に作れるか?ということで、最も簡単な方法を紹介します。

トートバッグ

このデニムのデザインは後ろポケットが下についているため、股部分でカットせずにポケット下位地でカットしました。

吹き出し1のポケットをおしりの破れた部分に移植しています。

カットした片足分の布で、トートバッグのマチ部分を作ります。

持ち手は皮を利用していますが、余った共布で作ってもOK。

バッグの口部分は、ファスナーは大変なので、こちらもスカーフなどをリメイクして巾着状に縫い付けています。

2WAYバッグ

こちらのバッグは、余った片足部分の布をいったんほぐして1枚の布状にし巾着を作っています。

底にマチをつくり、中には厚紙と布で底板を入れています。

肩紐を取り外すと巾着として使うことが出来ます。

デニムカーゴだからできましたが、普通の細身のジーンズだったらこれは出来ないですね(;^_^A

まとめ

デニムは、大切に履いていると10年とか普通に履けちゃいます。長く使うと自分の体形に合ってきちゃうから凄いなと思うのですが、悲しいのは擦り切れて穴が開いてしまった時。なかなか捨てられなくて持っているものが他にもあるのですが、リメイクして他の物に生まれ変わってまた使えるのは嬉しいですよね♪次はバッグ以外のものに挑戦したいです。今度は自分で作ろうかな(;^_^A