にゃんごすたーの話・・・青森のゆるキャラ 短い腕で「紅」超絶ドラムを叩く姿がイイね

SPONSORED LINK

今朝の「スッキリ!!」に、青森のゆるキャラ「にゃんごすたー」が出てましたね。
にゃんごすたー
出典:vario

以前から噂には聞いていましたが、映像を目にするのは初めてでした。
丸いフォルムと短い腕でX JAPANの「紅」を演奏するその姿が、愛らしさと、激しさの
ギャップに笑えます。
短い腕をブンブンさせて、「紅」を演奏する姿。
足も短いのかと思いきや、短いのは腕だけみたいです。
なんせ、「スッキリ!!」で、加藤さんと、反復横跳び勝負してましたから(笑)
残念ながら、勝負には負けていましたが、あれは足元が滑ってダメでしょう。

ところで、この「にゃんごすたー」って、どんなキャラ?
青森県熊石市のゆるキャラで2015年夏ごろから活動を始めたそう。
青森の特産品である林檎をモチーフにしており、
ネコとリンゴのミックスで、「にゃんごすたー」
頬の傷は木から落ちた時についたという逸話つき。
ちなみに年齢設定は7歳だそうです。
過去何度も地域のイベントに参加し、個人的(?)にコンテストにも出場している模様。
ドラムを独学で始めてから、まだ2年にも関わらず、アマチュアコンテストの
ファイナリストだとか?
会話はできないらしく、筆談ですが、なんだか文字口調もかわいらしい。
そして、ちょっと特徴的な文字を書きますよね。

中の人はX JAPANのYOSHIKIその人なんじゃないか?といううわさも
飛び交っていましたが、本人の前で実演し、YOSHIKIも爆笑していた
なんて場面もありました。

何はともあれ、これからの「にゃんごすたー」の活躍に期待が高まりますね!

ゆるキャラ グッズ はこちら

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする