シングルマザーの引越し後の手続き・ベストな順番とは?銀行口座も住所変更?

SPONSORED LINK

妹宅の引越しも無事終わり、手続き関係も一通り終わってひと段落はしたのですが、まだ不備があり完了したわけではありません。では、どこで不備が起きているのかというと・・・?今回の引越しからわかった、シングルマザー(母子家庭)の引越しで大変だった手続き関係をまとめておきます。

シングルマザーの引越し後の手続きは?

★一般の引越しと共通するもの

・住民票の異動
・印鑑登録の抹消・登録
・国民健康保険の手続き(国保加入の場合)
・年金の手続き(国民年金加入の場合)
・児童手当の手続き
・転校・転入の手続き(対象児童がいる場合)
・就学援助の手続き(希望する場合)

★母子家庭特有のもの

・児童扶養手当の手続き(対象となっている場合)
・福祉医療証(医療費助成制度)の手続き(対象となっている場合)
・上下水道基本料金減免の手続き(対象地域の場合)
・福祉乗車券の手続き(適用自治体の場合)

児童扶養手当など所得制限があるものに関しては、前年度又は2年度分などの課税証明書が必要となるケースがあります。引越しの前に、引越し先の自治体に電話で必要書類を確認しておくことをお勧めします。必要な書類は、転居前に揃えておくとスムーズです。

今回、この手続きがスムーズにいかず、2年度分の課税証明書が必要だったため、転居前の自治体へ郵送で課税証明書の取り付けをしました。何度も電話でやり取りし、郵便局で定額小為替を購入し、証明書発行手数料分を同封し送るという、かなりの手間がかかりました。

また、小学校転校手続きについても、土日を挟んで引越しをする場合、転入先自治体での転入手続きが済まないと、転校手続きができないため、すぐに学校に通うことができません。(例:自治体への転出手続きを先付の土曜日で行い、同日付で転居先自治体で転入手続きを行ったとしても、実際に手続きが出来るのは、最短でも月曜日となるため、転入手続きが終わらないと、学事課での転校手続きは出来ません。よって、学校に通えるのは最短でも火曜日からとなります。)

※児童扶養手当などは引越した月の分までは、今の居住地から支給されて、引越した先ですぐに手続きをすれば、今度はその自治体から支給されるようになります。確認したところ、2週間以内に手続きができれいれば、切れることなく受給できるとのことでした。

SPONSORED LINK

引越し後の手続きの順番は?

引越し後にどの順番で手続きをするとベストなのか?ということで・・・(自治体によって窓口の呼び名は違います)

  1. 市役所市民窓口課にて転入手続き及び国保や国民年金、印鑑登録等の手続き(その際、マイナンバー記載の住民票を1~2通取っておく)
  2. 市役所福祉課にて児童手当等手続き
  3. 市役所学事課にて転校手続き
  4. 転校先の学校に、市役所で発行された転校手続きの書類を届ける
  5. 警察署にて免許証(免許証を持っている方)の住所変更(住民票持参)
  6. 利用銀行にて口座の住所変更手続き(通称と届出印、本人確認書類持参)

市役所での転入手続きには時間がかかりますので、予定時間は多めに見ておいたほうが良いと思います。

引越し後の銀行口座の住所変更しないとどうなる?必要なの?

ついうっかり忘れがちなのが、銀行口座の住所変更。そのまま使えてしまうからと、住所変更をしなでおくと、銀行からの通知物が届かなくなってしまいます。「でも、別に困らないでしょ?」と思うかもしれませんが・・・。

今使っている金融機関の支店が、転居先の近くにもあるのであれば、通帳と届出印を持参し、窓口で住所変更手続きをしましょう。その際、支店を変更する必要はありません。支店を変更してしまうと、変更したことで届をする先が沢山増えてしまいます・・・(;^_^A引き落とし等がある場合は、該当する企業への連絡、給与の振込先であれば会社等々。ただし、支店変更しない場合のデメリットとして、口座のある支店でしか諸手続きが出来ない金融機関がありますので、問い合わせをしてみるのも良いでしょう。

今使っている金融機関の支店が、転居先の近くにない場合は、お近くの銀行で新たに口座を作成し、口座引き落としなどがあるものは変更したほうが便利かもしれませんね(^^♪

銀行口座の住所変更をしなかった場合のデメリット

その1

万が一、通帳やキャッシュカードを紛失してしまった時に、銀行口座の住所変更が済んでいないと、口座を使えないようにストップした後、通帳やキャッシュカードの再発行手続きをすることになりますが、この時「本人確認」で運転免許証や保険証に書かれている現住所と、銀行に登録されている住所が違うものになって今います。本人確認のために住民票の取り付けが必要になってしまう等、手続きが大変になるのでご注意。

その2

普段、銀行から郵便物が来ることは少ないと思うのですが、定期預金の満期のお知らせや、万が一銀行が破綻したときに、手続きに必要なお知らせなどが届くケースもあります。引越し後、郵便局に「転居後の転送手続き」を出すと一定期間は郵便が転送されますが、銀行関連の書類は「転送不可」のケースもあるため、住所変更をしていないと、大事なお知らせを受け取れないことになります。また、郵便物が登録住所に届かなかったことで、「この口座は利用されていない」とみなされてしまう可能性もありますのでご注意。

まとめ

私の妹・・・数回の引越しの際に銀行口座の住所変更はしていなくて、今回が初めてだってΣ(゚д゚lll)「その住所に住んでいた記憶が無いんですけど・・・」なんて窓口で言っているのを聞いて、「どれだけ住所変更してなかったのよ!!」と、思わず言ってしまいました(笑)

今回は、問題なく手続きできたから良かったものの、1件通帳を紛失している銀行があり、そちらは手つかずのまま・・・(;^_^A

引越し後は、色々と手続きに時間をとられますが、あと一息ですよ!

【関連】

シングルマザーの引っ越しは大変!間取り選び&時期&前後の手続きについて

シングルマザーはお金がない!引越し事情と費用について

DIYで賃貸和室壁をリフォームするには塗装?漆喰を塗る?費用は?

引っ越しの荷造りの手順とは?コツはある?間に合わないと思ったら…