バナジウム天然水のウォーターサーバー選び

SPONSORED LINK

我が家で使っているウォーターサーバー。
現在は、フレシャスの「dewo」なのですが、
ちょっと前までは、「素磨水(すますい)」を使っていました。
「素磨水」と聞いて、ピンと来る人は少ないと思うのですが・・・

なぜその「素磨水」を使っていたかというと、実家で使い始めたのが
キッカケでした。
今年7月、私が息子を出産し、しばらく里帰りということで実家で生活
していました。ミルクを飲ませるにあたって、ウォーターサーバーがあったら
楽だねと言う話になったんです。

母が、行きつけの和菓子屋さんで、勧められたんだそうです。
夏の暑い日、お店に来るお客さんに、喉を潤してくださいと
お店においてあるウオーターサーバーから冷たい水を一杯。
それが、なんとも甘くておいしいと。
どこの水?という話になって、チラシをもらってきました。

【素磨水】
*天然水
*バナジウムやシリカ、亜鉛、カルシウムなど天然ミネラル成分が豊富
*赤ちゃんも飲める弱アルカリイオンの軟水でまろやかな味

メダリストの岩崎恭子さんがイメージキャラクターです。
申し込む前に、ネットでいろいろ見てみたのですが、ちょっとお高いけど
美味しいから、「素磨水」にしようということになりました。
ちなみにお値段は1箱4,078円(税込み)。1箱に6.5Lのエアレスパックが4つ。
1つあたり1,020円。1Lあたり157円。
電気代が1,000円弱くらいかかると言われました。
@月あたりのコスト5,078円
※月1箱、電気代1,000円で計算。
電気代がちょっとネックだったけれど、水はホントに美味しい。
常温で飲んでみるとよくわかるのですが、不思議と「甘い」んです。
嫌な甘さじゃないので、すごく気に入ってました。
ところが・・・、購入していた会社が事業撤退するということで、
やむなく切り替える事に。

切り替えるときのポイントは。
*天然水であること
*取水地が富士山であること
*エアレスパックであること
*価格はいままでとあまりかわらないこと
*電気代が安い事
*サーバーレンタル代・配送料がかからないこと

以上から「フレシャス」が候補に挙がりました。



ネットから申し込みをしようと思っていた矢先に、イオンで試飲会を
やっていて声をかけられたので、そちらで話を聞いてみました。
(ネットでの価格)
値段は1箱4,668円(税込み)。1箱に7.2Lのエアレスパックが4つ。
1つあたり1,167円。1Lあたり162円。
サーバーレンタル代は、540円。条件により無料。(前月2箱以上の注文で無料)
電気代が330円と、かなりお安い。
トータルコストでおなじくらいだけど、月2箱は頼まないかも・・・
@月あたりのコスト5,538円
※月1箱注文、電気代は330円計算。

(店頭での価格)
1箱3,400円(税込み)。1つあたり850円。1Lあたり118円。
サーバーは買取で、1,500円24回払い。
24回の払いが終わったら、お水代のみ。故障などの補償対応アリ。
ということで、店頭申込にしました。
ちなみに、1箱無料でつけますという、おまけつき。
@月あたりのコスト5,230円
2年経過後から3,730円。
※月1箱注文、電気代は330円計算。

こうして我が家は、フレシャスの「dewo」を使ううことになりました。
気に入っているのは、オシャレなデザインサーバー。
ウオーターサーバーです!って感じではなく、インテリアになじむ感じ。
キャラクターサーバーもあって、「ワンピース」「リラックマ」のデザインもあり。
「ワンピース」の、「チョッパー」デザインにしようよと主人に言ったら
即却下されました(笑)



肝心のお水の味ですが・・・。
「素磨水」のように甘くはありませんが、クセがなくすっきりした飲み口です。

【ウォーターサーバー選びで思ったこと・まとめ】
*お水選びは、出来るなら試飲してから!
*電気代のチェックもする
*コストは、比較サイトがたくさんあるのでチェック

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする