簡単!餃子の作り方・隠し味には〇〇!焼き方は羽つきで!

SPONSORED LINK

手作り餃子はご家庭によってレシピが色々ありますよね。子供のころは、母が餃子を作る時に、包むのを良く手伝いました。自分が母になったとき、やはり子供たちに餃子を包むのを手伝わせました(笑)。そうすることによって、野菜嫌いな子供も、自分で作った餃子を、美味しいと食べるようになるから不思議です。今日は我が家の餃子レシピを公開します(笑)

SPONSORED LINK

とっても簡単!餃子の作り方

我が家の餃子レシピはとっても簡単!

材 料

  • 餃子の皮 大判30枚
  • 豚ひき肉 200g
  • キャベツ 300g
  • ニラ    50g
  • おろしにんにく 5g
  • おろししょうが 5g
  • 砂糖★   小さじ1
  • 塩    小さじ1
  • しょう油★ 大さじ1
  • 酒★    小さじ2
  • ごま油★  大さじ1

作り方

1.ボウルに豚ひき肉、塩小さじ1を入れ、粘りが出るまでこねる。

2.その他の調味料★を入れ、よくこねる。

3.キャベツ、ニラはみじん切りにし、水気を切り、ひき肉と合わせボウルに入れ、混ぜる。

4.おろしにんにく、おろししょうがを加え、更に混ぜ、餡の完成。

5.皮の真ん中に具を置き、皮の周りを水で濡らしてヒダを4つくらい作りながら包む。

餃子の隠し味は?

餃子の隠し味も、家庭によって様々だと思うのですが、実家の母は「鶏ガラスープの素」を入れていました。我が家では最近はコレです!

Cook Do 香味ペースト は、中華系の料理をする時には、ホントに便利ですよ!これをちょこっと入れるだけで、美味しくなります。

餃子の焼き方~羽つきにするには?

1.フライパンを熱し、油を少量引き、ヒダを上にして餃子を並べます。

2.底に焦げ目がついたら、餃子の高さの1/3くらいまでお湯を入れ、強火で水気が飛ぶまで蒸し焼きにします。この時、片栗粉を少量混ぜることで、羽を作ることが出来ますよ!

途中様子を見て、べちゃべちゃした感じがしたら、蓋を取って焼くといいです。

仕上げに少量のごま油を入れると、パリッと焼き上がりますよ!

まとめ

餃子を作った後に、餡が残ってしまうことって無いですか?微妙な量だったりしますよね(;^_^A

残った餡で簡単中華スープ

鍋に水300cc入れ、大根、ニンジン、わかめを少量準備し投入。

沸騰したら、残った餡を少量ずつ入れます。

餡に火が通ったら、Cook Do 香味ペースト を入れて完成!

お試しくださいね(^^♪