赤ちゃんにおすすめの手作りおもちゃ!材料集め~簡単制作3選

SPONSORED LINK

我が家のチビちゃんは現在生後10ケ月。つかまり立ちや伝い歩きが出来るようになったこともあり、色んなものに興味を持ち始めました。好奇心旺盛で、目を離すことが出来ません。そんなチビちゃんは、市販のプラスチックのおもちゃより、身近にある生活用品だったりをいじるのが楽しいみたい。そこで、身近にあるものを材料に、手作りおもちゃを作ってみました。動きを見られる動画もあります。

赤ちゃんに手作りおもちゃ

赤ちゃんに手作りおもちゃを作ってあげるのは、意外と楽しいものですよ!もちろん買ってあげるのもいいですけど、我が家では「おもちゃ箱の中は、ゴミみたいなものがいっぱい入ってるね」と主人と笑い合うほど、生活の中で出たモノが入っています。生活用品から作った手作りおもちゃの良いところは、要らなくなったり汚れてしまったら、そのまま分解して捨てることが出来ることです。モノを捨てるのにもお金がかかる時代・・・リサイクル可能なもので作ったおもちゃなら、資源として分別することも出来ますね!

SPONSORED LINK

赤ちゃんの手作りおもちゃの材料

手作りおもちゃの材料は、身近にあるもので十分です。いただいたお菓子についていたリボン、ラップの芯、お菓子の空き箱、ペットボトル等々・・・。それらからおもちゃを作り出すのは楽しいですよ(^^♪

気を付けなければいけないのが、舐めたりしても大丈夫か、尖ったりしていないか、口に入らない大きさか等、赤ちゃんにとって危なくないものを基準に選びます。

赤ちゃんが喜ぶ手作りおもちゃ簡単3選!

※写真はクリックすると拡大されます

その1 モールのモビール

材料 ・モール・糸・リボン・S字フック

作り方 1.リボンはクルクル丸めたり、蝶を作ったり、好きな形にします。

    2.モールと糸でバランスよくリボンを飾っていきます。

    3.S字フックで吊るして完成です。

モビールは生後3ヶ月過ぎたころから喜んで見ていましたが、10ヶ月の現在は手を出して触って楽しんでいます。

その2 お菓子の筒でカシャカシャ

材料 ・お菓子の筒・ラップの芯・テープ

作り方 1.ラップの芯を適当な大きさに切る。

2.お菓子の筒にラップの芯を入れ、蓋をテープで固定したら完成です。

カンカンという音がするのが面白いようで、両手で持って上下に振って遊んでいました。また転がした際にも面白い動きをしますよ!

その3 お菓子の空き箱でコロコロ

材料 ・丸い空き箱・ビー玉数個・テープ

作り方 1.丸い空き箱にビー玉を入れる。

   2.蓋をテープで固定して完成です。

中が見えるプラ製の箱だと、ビー玉の動きが見えて面白いです。コロコロ転がして遊んでいます。これも動きが面白いみたいです。

まとめ

その子によって、興味を持つものは違います。何に興味を持つのか見ながら、手作りおもちゃを作ってみると楽しいと思います。ゴミとして捨てる前に、何か遊べないかなぁ~って考えてみてくださいね!(笑)