食べ終えた果物の種を植えて栽培(観察中)→観葉植物にしたい!

SPONSORED LINK

ふとしたことがきっかけで、試してみよう!とか、実験してみよう!なんて思うことはありませんか?先日、アボカドを食べようと、スーパーで買ってきて、調理を始めたときに、ふと「この種って、植えたら芽が出るのかな?」と思ったんです。じゃあ、やってみよう!と思ったのがキッカケです。

食べ終えた果物の種を植えてみたいと思ったことは?

野菜に限らず、果物にも種が入っているものって、たくさんありますよね。それらの種を植えてみたいと思ったことはありませんか?普通に芽は出るんだろうな・・・くらいの想像はできますが、どんなふうに育つんだろう?単純に小学生の理科の観察日記的なことがしてみたかったともいえます(笑)

植物を育てるのが上手な人なら、なんなくこなしてしまうのでしょうが、初心者だと、その方法からして難しく考えてしまいます。

私が現在試しているのは、アボカドと柑橘系の種です。

SPONSORED LINK

食べ終えた果物の種の栽培方法(観察中)

↑アボカドは種を取り出した後、土に植えてみました。そろそろ1ヶ月経ちますが、変化はありません。アボカドの種を水耕栽培した方の話によると、発芽までに半年くらいかかったそうです。私は土に植えてみましたが、水耕栽培の方が良かったのでしょうか・・・。

↑こちらは、柑橘系の種ですが、コットンを敷いて水やりしています。スポンジに切り込みを入れて、そこに入れてあげるのもいいみたいですね。発芽したら液肥を与えるということみたいなのですが・・・

10日ほどで発芽しました。ちゃんと双葉が出てくるのでしょうか…観察中です。

果物の種を観葉植物に

この果物の種を撒いたのには、観葉植物として育ててみたいというのがあったからです。種から育ててみて、どうなるか見ることができたら、楽しいかなぁ・・・そんな単純な思いでした。種から植えて、実を作るぞ!という方もいるのでしょうが、私にはそこまでできそうにありません(笑)お部屋の中で楽しめる、観葉植物にするのが私の目標です。

まとめ

観察結果の写真を、追加していければなと思いますので、気になる方はその後を見に来ていただけると嬉しいです。